ファショコン通信公式ブログ

「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W」オフィシャルバッグを「HeM」が制作


一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下 JFWO)(理事長:三宅正彦、所在 地:東京都渋谷区)主催「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W」のオフィシャルバッグを、「HeM」に制作協力していただいていることについてリリース配信させていただきます。

オフィシャルバッグは会期前にはメイン会場である渋谷ヒカリエ、表参道ヒルズで配布、会期中もインフルエンサーゲストなどに配布することで、イベ
ント告知の一貫として活用しております。
「HeM」がイメージする、「服よりも人の心に近いもの」をコンセプトとしたバッグと、Amazon FWTの世界観のコラボレーションが実現しました。

【AmazonFWT 2018 A/W オフィシャルバッグ デザインについて】

前回から引き続き、今シーズンもキービジュアルのクリエイティブディレクションを手掛けた映像ディレクター 児玉裕一さん(vivision 代表)と、同じくアートディレクションを担当された手島領さん(螢光 TOKYO)による共同デザイン。
ボディは HeM の定番「マギー」を使用。それを表裏ひっくり返して、縫い目や持ち手を蛍光テープでパイピングすることで、ビビッドなマギーに生まれ変わりました。
厚みのある雑誌がすっぽり入るサイズで、丈夫な帆布素材。お買い物に便利です。

「HeM」について

1999 年に日本での展開が開始され、著名ブランドの広告やアートディレクションを数多く手掛けてきたドイツ人の著名クリエーター、Markus Kiersztan(マーカス・キールステン)氏のデザインによる特徴的なロゴを用い、シンプルかつキャッチ―なデザインが、当時の 10 代~20 代の若者を中心に爆発的な人気を博しました。現在は、国内有力バッグメーカーの株式会社協和を通じて雑貨専門店やファッションビルなどを中心に展開を拡大しています。2018 年春夏シーズンからは、バッグ以外のカテゴリーへと展開アイテムを順次拡大いたします。第一弾として、2018 年春夏シーズンより、「HeM」ブランドでのアパレルの展開、また、「美」や「健康」を意識する女性をターゲットに、2020 年に向けて需要の拡大が見込まれるランニングウェアやヨガウェアなどの“スポーツ”カテゴリーを扱う「HeM sports」ラインを新たに立ち上げます。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed