ファショコン通信公式ブログ

“ランハッピー”をより多くのランナーに伝えるために。Top Gear RCの代表 白方健一氏とのアンバサダー契約を締結。ランニングブランド”ブルックス”


アメリカのランニング専門店市場でシェア1位 (1)を誇るランニングブランド「BROOKSブルックス)」(輸入総代理店:カスタムプロデュース株式会社《本社:千葉県我孫子市、代表取締役社長:郷右近 穣 》)は、ブルックスユーザーの拡大と、ブルックスファンの満足度を向上するためにTop Gear RCの代表、ヘッドコーチである白方健一氏(トップギアインターナショナル合同会社 代表《本社:東京都千代田区》)とPRに関するアンバサダー契約を2018年1月1日より締結いたします。

白方氏は東京を中心に神奈川、広島で2007年よりランニングクラブをスタートし、ランニングクリニックなどを含めプロランナーから初心者ランナーまで年間のべ約2000名を指導する経験を持っています。

今回の契約締結について白方氏は、「多くのブルックスファンの方がより一層“ランハッピー”になっていただけるよう活動していきます。」とコメントしています。

白方氏との契約により、ブルックスのファンや愛用者によるコミュニティ、“ブルックスクラブ”のイベント内容の拡充。さらに、ブルックスブランドをより幅広いお客様へご提案できるよう、PR活動へ協力していただく予定です。今後の活動に是非ご期待ください。

白方健一氏 プロフィール


Top GearRCの代表/ヘッドコーチ トップギアインターナショナル合同会社 代表社員 ロンドン五輪マラソン代表藤原新選手や吉田香織選手(北海道マラソン優勝)トレーニングパートナーの経験を持つ。自らもこれまでフルマラソン50回以上走りフルマラソンだけでなく、ウルトラマラソンやトレイルランにも挑戦している。東京を中心に神奈川、広島で2007年よりランニングクラブをスタートし、ランニングクリニックな どを含め年間のべ約2000名を指導する経験を持つ。
経験だけにとらわれない専門知識を活かしてあらゆるランナーのライフスタイルにフィットしたオリジナルメソッドの提案には定評がある。大会主催やランニングクリニックなども多数開催。テレビや雑誌Tarzanなどメディアへの出演も多数。
著書「マラソンは3つのステップで3時間を切れる!」(SB新書)「あきらめないランニング?楽しいランのはじめかた、続けかた」(技術評論社)

★主な出場大会・戦績
・ホノルルマラソン:8位
・マウイマラソン:5位
・メドックマラソン:14位
・野辺山ウルトラマラソン:71km優勝
・ロッキンベア36km:7位
・富士登山競走5合目:6位 ・福岡国際マラソン(2011~2015連続出場)

★自己ベスト 2時間29分13秒
(※別府大分マラソン24位)

★資格・その他・体育学修士(筑波大学大学院 スポーツ健康システム・マネジメント専攻修了)
・加圧インストラクター
・全米スポーツ医学協会(National Academy of Sports Medicine)認定 NASM PES
(Performance Enhancement Specialist)
・ポラールジャパン認定心拍トレーニングオフィシャルトレーナー・JINS MEME アンバサダー

BROOKS(ブルックス)とは


アメリカのランニング専門店市場でシェアナンバー1(*1)を誇るランニングに特化した専門ブランド。(*1 NPD 2017年10月調べ)
1914年アメリカ、ペンシルバニア州で誕生し、EVAスポンジソールを世界で初めてシューズに搭載するなど、これまでに数々の画期的なテクノロジー開発を行ってきました。「Run happy(ランハッピー)」のブランドコンセプトの下、全てのランナーにパーフェクトな履き心地を提供しています。
( ブランド公式サイト : http://www.brooksrunning.co.jp/ )

【本リリースに関するお問い合わせ先】
企業名:カスタムプロデュース株式会社
ブルックスカスタマーサービス 0800-800-2380
(平日10:00~12:00 13:00~18:00 ※土日祝日は除く)

  1. NPD 2017年10月調べ

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed