ファショコン通信公式ブログ

業界初!ネットに特化したFOXEY買取専門サイト『Reonard – レオナード -』誕生!~クローゼットに眠っている洋服をリユースの力で価値ある物へ~


合同会社ダイバーシティ(所在地:大阪府豊中市)は、業界初(※)となる、女性向けアパレルブランド・フォクシー専門のネットに特化した買取専門サイト『Reonard – レオナード -』を立ち上げ、サービスを開始いたしました。
2017年3月にオープンしたゴルフウェア買取専門サイトに続き、業績好調のため早くも2サイト目がオープン。店舗を構えているリサイクルショップやフリマアプリなどの個人間取引とは異なり、ネットのみに特化した業者による買取サービスを行うことで、高級ブランド服を手軽に、そして高く売りたい層に安心してご利用していただけるサービスです。
(※) 2017年7月 自社調べ

Reonard – レオナード –

<Reonard – レオナード ->

http://reonard-foxey.com/

<公式Instagram>

https://www.instagram.com/reonard_foxey/

<公式LINE@>

@reonard_foxey

【背景】

これまで、フォクシーを売る方法は「お店を構えているリサイクルショップに売る」もしくは、「フリマアプリやネットオークションでの一般消費者同士での売買」の大きく2つでした。
しかし、お品物を少しでも高く売りたい消費者にとっては、店舗型のリサイクルショップは手軽で便利でしたが買取金額が安いので利用しづらいという難点がありました。また、近年はフリマアプリの登場で高級ブランド服も手軽に一般消費者同士で売買できるようになってきましたが、「1点ずつ売るのが面倒くさい」「まとめて売りたい」「売れ残りが出る」「値下げ交渉が億劫」といった層(特に富裕層)には広がりを見せず、自宅に多くのブランド服が眠っている状態でした。
そこで、可能な限り出品代行に近いスマートなビジネスモデルにすることで経費を限界まで抑えることに成功し、これまで買取価格が低かったフォクシーを高い値段で手軽に売ることのできるサービスを開始しました。レオナードでは、「高く」「簡単」「安心」のサービスを行うと同時に、フォクシーのリユース文化を広げ、今までクローゼットに眠っていた洋服を価値ある物へ変えていく社会の一端を担うことを目的としております。

【レオナードと通常のリサイクルショップとの違い】

店舗を構えているリサイクルショップにも、フォクシーの専門サイトを運営している会社があります。ただし、実店舗を出店することに伴う家賃代、人件費、看板、チラシ等の紙媒体による販促費など多くの見えない費用がかかっているため、その費用が買取価格に大きく上乗せされているのが現状です。
その現状をふまえレオナードでは、ネット事業に専念することで経費を大幅に削減し、その削減した費用を買取価格に反映させております。また、フォクシーを専門に取り扱うスタッフがいることで、査定スピードが早くお申込から取引成立までが最短5日程度でできます。

【これからのリユースに対しての取り組み】

実店舗や個人間取引では難しい、高く簡単で安心のサービスをリユース文化に浸透させるために、ネット事業に特化した買取専門サイトを広げていきます。

【合同会社ダイバーシティとしての今後の事業展開】
・フォクシーの中古販売で年商1億円
・セレブに特化したECサイトのプラットフォームビジネス
・セレブ系のファッション情報サイト(オウンドメディア)
・富裕層をターゲットにした(ブランド or ○○系)買取専門サイトの立ち上げ

【会社概要】

商号  : 合同会社ダイバーシティ
所在地 : 〒560-0023
      大阪府豊中市岡上の町4丁目4-1 タナカ産業第1ビル201号
事業内容: フォクシー買取専門サイト『Reonard – レオナード -』の運営
URL   : http://reonard-foxey.com/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed