ファショコン通信公式ブログ

世界で愛される文化的作品とモレスキンのコレボレーションダイアリー『限定版18ヵ月ダイアリーシリーズ』新発売!発売日:2016年5月20日(金)


株式会社エムディーエス[本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鷲見(すみ)孝]は、パーソナル文具の専門卸および国内直営店MDAYS(エムデイズ)の展開、また、海外ステーショナリーブランドの輸入販売を行っています。
この度、伝説的ノートブックの継承者であるイタリアのマルチカテゴリーブランド「モレスキン」より、2015年7月から2016年12月まで、1年半に渡りたっぷりお使いいただける『18ヵ月ダイアリーコレクション』の限定版として、「バットマン 限定版18ヵ月ウィークリーダイアリー」、「星の王子さま 限定版18ヵ月ウィークリーダイアリー」、「ピーナッツ 限定版18ヵ月ウィークリーダイアリー」[6種類、ポケットサイズ(希望小売価格2,500円+税)/ラージサイズ(希望小売価格3,400円+税)・・・計2サイズ]を2016年5月20日(金)に発売します。
本製品は、世界中で愛されている文化的作品の「バットマン」、「星の王子さま」および「ピーナッツ」のそれぞれとコラボレーションしたダイアリーです。モレスキン社は、ブランドを構成する要素として「Culture(文化)」「Travel(旅行)」「Memory(記憶)」「Imagination(想像力)」「Personal Identity(個性)」を大切にしています。本アイテムは、この5つの要素の内、「文化(Culture)」に焦点を当て、アイテムに込められた作品のテーマや世界観、また、作品を通じで形成された文化を感じながらお使いいただけるダイアリーです。
「バットマン 限定版18ヵ月ダイアリー」は、1939年、アメリカのナショナル・アライド出版社(現DCコミック社)が発行する雑誌に登場して以来、世界的な人気を誇っているバットマンをテーマにしたダイアリーです。
グレーとホワイト、それぞれのカバーには、不気味に笑うジョーカーと、独特なタッチのバットマンを描きました。見返しには、作品の舞台となっているゴッサム・シティの景観をデザインし、より強く世界観を感じられる仕様にしています。
さらに、紙製帯の裏はペーパークラフトになっており、組み立てると、ゴッサム・シティの治安維持を担っているゴッサム市警の屋上に設置された、サーチライト型信号であるBat-Signal(バットシグナル)を写すプロジェクターとして楽しんでいただけます。

「星の王子さま 限定版18ヵ月ダイアリー」は、1943年、フランス人のアントワーヌ・サン・テグジュペリによって書かれ、世代を問わず多くの方々に読み継がれている、星の王子さまをテーマにしたダイアリーです。優しい色合いのリネン素材で覆ったハードカバーの表紙には、物語の挿絵と文中の名言を施すことによって、まるで1冊の本のような雰囲気を演出しています。
また、最終ページに付属した拡張ポケットには、切り離してお使いいただくブックマークを付属。それぞれに物語の中で使用された名言を記載しており、物語の大きなテーマである“たいせつなことは、目では見えない…。”をもとに、日々の暮らしの中で、目に見えないものの大切さを実感しながらご使用していただけます。
「ピーナッツ 限定版18ヵ月ダイアリー」は、チャールズ・シュルツによって描かれ、1950年にリル・フォークスで連載が始まったPEANUTS(ピーナッツ)のかわいらしさを詰め込んだダイアリーです。見開きには、掲載当時の懐かしさを感じる、かわいしさ溢れるコミックの一部をあしらっています。
また、紙製帯の裏には、人気登場キャラクターである、チャーリー・ブラウンとライナス・ヴァン・ぺルトに関しての説明と一緒に、1950年代から現在に至るまでのイラストの遍歴を描きました。さらに、最終ページに付属した拡張ポケットには、コミックに登場する主要キャラクター10名の特製ステッカーを付属しています。
『限定版18ヵ月ダイアリーシリーズ』のレイアウトは、スケジュール管理をしながら、メモやスケッチなど、自由な書き込みもしていただける見開き1週間+横罫ノート、サイズはポケットサイズとラージサイズの2種類を用意しました。
今もなお、多くの方に愛される文化的作品の魅力や世界観を感じられる本製品は、それぞれの作品のテーマや名言に想いを馳せながら使用していただけます。日々のスケジュール管理にちょっとした遊び心を感じるダイアリーとして、作品のファンはもちろん、ビジネスパーソンや学生などにもおすすめです。
以上

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed