ファショコン通信公式ブログ

エドックスのフラッグシップシリーズ「クロノオフショア1」より 新作クオーツモデルが登場


海、そしてスピードに魅せられたチャンピオンから称賛の声をあびるEDOX。
EDOXは“THE WATER Champion”をコンセプトに掲げ、1950年代から過酷な状況下であっても計時機能を継続できる時計づくりを追求してきました。1961年の「デルフィン」、1965年の「ハイドロサブ」に始まり、現在のEDOXを支える2本柱である「クロノオフショア 1」と、「グランドオーシャン」に至るまで50年以上にわたってダイバーズウォッチ開発の先駆者として、最前線を走り続けてきたEDOXだからこそ実現したハイスペックダイバーズウォッチ。
2016年、その「クロノオフショア 1」が、次の50年のために妥協ない品質の自信作を発表します。
img44 img41
“EDOX, authentic divers watch for all water sports lovers”
ウォータースポーツを愛するすべての男達のためのハイスペックダイバーズウォッチ

「クロノオフショア 1」は水上で最も過酷な防水性を求められ、パワーボート競技のF1ともいわれるCLASS-1をサポートする時計として2007年発売されました。EDOXが誇る50気圧防水のクロノグラフは、本物の価値を知る消費者の多い日本市場でも絶大な支持を受けています。

「クロノオフショア 1」の今回のリニューアルは、自動巻き、クオーツ全てのプロダクトが50気圧防水と、オートヘリウムエスケープバルブを備えたこと。それは、50年間防水性を追求してきたEDOXならではの技術力の賜物です。
さらに、リューズ、プッシュボタンの両方がEDOXの開発したダブルOリング構造とねじ込み構造で保護されているだけでなく、サファイヤクリスタルを従来の2.3mmから3mmにした風防ガラスを採用したことで、より強固な気密性を確保しました。

クロノオフショア1が実現した7つのこと
1. 自動巻き、クオーツすべてのモデルが50気圧防水性能を実現
2. ダブル O リング構造とねじ込み構造のコンビネーションによる高い防水性
3. 3mm厚のサファイヤクリスタルを風防ガラスに採用することでより高い気密性を実現
4. 316Lステンレススティール採用により海水への高い耐蝕性
5. 通常の2倍近い1ミクロン厚のPVDコーティングでより高い対傷性を実現
6. 逆回転防止ベゼルにダイヤモンドパウダーで磨き上げられた美しいハイテクセラミックスを使用することで高い耐傷性を実現
7. 逆回転防止ベゼルの刻みを従来の60段階→120段階の刻みを実現。より精密なダイブを可能に。

クロノオフショア1 クロノグラフ
【製品概要】
キャリバー :クオーツ(EDOX10 Ronda5040ベース)
ケース :316Lステンレススティール、ハイテクセラミックベゼル(逆回転防止)、プロペラが刻印されたケースバック
ダイアル :4時位置に日付表示、ブラック×オリーブの迷彩柄、ブラック、ホワイト、またはネイビー、インデックス“1”と
バーのコンビ
ガラス :気密性にすぐれた3mm厚のサファイヤクリスタル
防水 :500m/1650ft
ストラップ :ラバーストラップ(Dバックル)、ステンレススティールブレス
価格 :(上段左から) 160,000円+税、 195,000円+税、 135,000円+税、 155,000円+税、
(下段左から) 155,000円+税、 155,000円+税、 155,000円+税
発売 :2016年5月下旬

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed