ファショコン通信公式ブログ

英国ラグジュアリーブランド「グローブ・トロッター」日本初の路面旗艦店を3月31日銀座にオープン ~ 店舗限定商品発売/次世代ITオーダーメイドシステム開始 ~


グローブ・トロッター アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田窪 寿保)は、英国王室をはじめ、世界のセレブリティに愛用される英国のラグジュアリーブランド「グローブ・トロッター」の日本初の路面旗艦店となる「GLOBE-TROTTER GINZA(グローブ・トロッター 銀座)」を、東京・銀座数寄屋橋の東急プラザ銀座1Fへ、2016年3月31日にオープンいたします。

詳細: http://www.globe-trotter.com

【ラグジュアリー・アドベンチャー、日本で始まる】
19世紀と変わらぬ手法で、今もハンドメイドされる「グローブ・トロッター」は、南極探検のキャプテン・スコットなど、大英帝国時代の冒険家のために生まれました。そして2016年。アジア・パシフィック地域初の大型旗艦店として、世界のラグジュアリーメゾンが軒を連ねる銀座に、現代のラグジュアリー・アドベンチャラーのための新しいホームが誕生いたします。

英国の伝統的なジョージアン様式をベースに、ロンドン本店のクラシカルなデザインをモダンにアレンジした店内には、トラベルケース、レザーコレクションのフルラインアップに加え、スカーフなど旅に欠かせないアクセサリー・コレクションも初登場。また、ブリティッシュ・エアウェイズとのオフィシャルコラボレーションモデル「コンコルド」や、ドイツ名門カメラブランド、ライカとの共同開発によるカメラバッグなど、同店でしか手にすることのできない特別限定アイテムも勢揃いいたします。

また店内の音響面では、バング&オルフセン ジャパン(本社:デンマーク)の全面的な協力により、単なるブランドショップの域を超えたショッピング体験が可能になりました。グローブ・トロッターが提唱する、ラグジュアリー・アドベンチャーの世界観をお楽しみいただけます。

【銀座店限定 スペシャルモデル】
■名門カメラブランド「ライカ」コラボレーション カメラバッグ
1849年の創業以来、世界中の写真家に愛用されている名機「ライカ」とのコラボレーションによるカメラバッグが登場。グローブ・トロッターの「ジェット・コレクション」をベースに、ドイツが誇る卓越したクラフツマンシップで創りだされるライカカメラへの敬意を表して、稀代のライカマニアでもある、グローブ・トロッターの職人がハンドメイドで仕上げました。英国とドイツの職人たちによる競演を銀座でご覧いただけます。

・カメラバッグ ¥206,000(販売予定価格) *5月以降発売開始予定

「ライカ」コラボレーション

「ライカ」コラボレーション

「ライカ」コラボレーション

「ライカ」コラボレーション

■超音速旅客機コンコルド 就航40周年記念限定コレクション「コンコルド」
超音速旅客機、コンコルド就航40周年を記念し、「CONCORDE(コンコルド)」のフルコレクションを限定販売いたします。60年代にデザインされ、その優美な機体が今でも根強い人気を誇るコンコルド。今回の限定コレクションは、グローブ・トロッターのブランドカラーであるネイビーをベースに、就航当時の機体に塗装されたバーガンディとアイボリーカラーを施したクラッシック感あふれる仕様が特徴です。また、グローブ・トロッター社は当時、機内ノベルティなどを製作しており、このコレクションは復刻としてのオマージュでもあります。

・(左)18インチ トロリーケース ¥230,000
 (右)21インチ トロリーケース ¥260,000

限定コレクション「コンコルド」

限定コレクション「コンコルド」

また、コンコルドからインスパイアされたハンドバッグ「スモール コンコルド ボーリング」が限定発売。英国伝統のウィンザーグレインレザーと卓越したクラフトマンシップで作り出され、コンコルド機の機体にインスピレーションを得たバイカラーが春の訪れを感じる、ハイビスカスレッドとレモンイエローのカラーリングで登場いたします。

<銀座店限定カラーのトラベルケース>
銀座店でしか手にすることのできない限定カラー「ホットピンク」コレクションをご用意しております。

・スモール コンコルド ボーリング ¥148,000

銀座店限定カラーのトラベルケース

銀座店限定カラーのトラベルケース

・(左)エクストラディープスーツケース30インチ ¥245,000
 (右)21インチ トロリーケース ¥210,000
銀座店限定カラーのトラベルケース

銀座店限定カラーのトラベルケース

(※)価格はすべて税抜

【MY ONLY TROTTER(マイ・オンリー・トロッター)】
■次世代デジタルビスポーク「マイ・オンリー・トロッター」開始
スーツから、靴、帽子にいたるまで、様々なアイテムを自分好みにオーダーメイドすることが最近人気になっています。これまでも「グローブ・トロッター」英国本店では、お客様のご要望にお応えするオーダーメイド(英国ではビスポークと呼びます)を受け付けておりましたが、「グローブ・トロッター 銀座」では、世界初のデジタルビスポークサービス、「マイ・オンリー・トロッター」をご用意いたしました。

<英国の伝統、日本の革新>
この度、銀座で初めてお目見えする「マイ・オンリー・トロッター」は、富士通デザイン、ニフティ、プライムキャスト、ピクスとのコラボレーションにより実現いたしました。
英国の伝統(熟練した職人によるハンドメイド)と、日本の革新(最先端のデジタル技術)が融合し、世界でも銀座店でしか体験することができない次世代のビスポークシステムが、「マイ・オンリー・トロッター」。
レザーや金具はもちろんのこと、ボディカラーだけでも65色から選べ、180億通りにものぼるバリエーションを、ヴァーチャルな世界でリニアにご体験いただけます。

■ようこそ。グローブ・トロッターの特別なクラブへ
世界で一つだけの「マイ・オンリー・トロッター」を作るということは、グローブ・トロッターの特別なクラブに入会するということでもあります。店内2階に広がる、限られた人のための特別な空間「THE CLUBHOUSE(ザ・クラブハウス)」がその拠点。レンジローバーやライカ、バング&オルフセン、シャンパン・ボランジェといった、“ラグジュアリー・アドベンチャー”という共通の価値観を持ったブランドとパートナーシップを組み、プレミアムなサービスを多数ご用意いたしました。

ザ・クラブハウスのメンバー(招待制)には、下記のようなサービスが提供されます。

<銀座から羽田、成田空港へのショーファーカー・サービス>
運転手がハンドルを握るのは、グローブ・トロッターのために特別に誂えられた、世界に一台しかないレンジローバーのスペシャルモデル。ランドローバー社のビスポーク部門、SVO(スペシャル・ヴィークル・オペレーションズ)が、英国を代表する最上級SUV、レンジローバーをさらにスペシャルなものに仕上げました。
特注色のボディカラー、そして、ふんだんに使用されたウッドとレザーによるエレガントな内装は、これから始まる旅の気分を盛り上げます。トランクにぴったりと収まるグローブ・トロッターも、このスペシャルモデルと同じ塗装ブースでペイントされています。
その他にも、メンバーにはライカカメラの最新機種をレンタルできるなど、様々な特典が用意されています。

・外装イメージ

ショーファーカー 外装イメージ

ショーファーカー 外装イメージ

・内装イメージ
ショーファーカー 内装イメージ

ショーファーカー 内装イメージ

【「ザ・クラブハウス」パートナーブランド】
レンジローバー/ブリティッシュ・エアウェイズ/シャンパン・ボランジェ/フリッツ・ハンセン/ライカ/バング&オルフセン/リーデル/ミーレ/ブリントンズ(順不同)

【「マイ・オンリー・トロッター」パートナー企業】
富士通デザイン株式会社/ニフティ株式会社/株式会社プライムキャスト/株式会社ピクス(順不同)

【ショップデータ】
ショップ名称  :GLOBE-TROTTER GINZA(グローブ・トロッター 銀座)
面積      :1階 134.48m2、 2階 183.86m2
デザイナー   :岸川 謙介 Kensuke Kishikawa/akk architects ltd.
オープン日   :2016年3月31日(木)
所在地     :東京都中央区銀座5-2-1 1F
TEL       :03-6161-1897
営業時間・定休日:ショップ 11:00~21:00、ラウンジ 12:00~19:30・不定休

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed