ファショコン通信公式ブログ

BROOKS HERITAGE スニーカーショップ”mita sneakers”とコラボした新作スニーカーを発売


 2014年に100周年を迎え、アメリカのランナーから絶大な支持を集めるランニングブランド「BROOKS (ブルックス)」(輸入総代理店:カスタムプロデュース株式会社《本社:千葉県我孫子市、代表取締役社長:郷右近穣》)は、同ブランドの復刻ライン「HERITAGE(ヘリテージ)」と、数多くのブランドとのコラボレーションや別注モデルのデザインを手掛けるだけでなく、世界的なプロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡るスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之 (クニイ シゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers (ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデル「“Enchantment Beast” (エンチャントメント ビースト)」を発表いたします。
38694_WqqWNuJkVy
 本モデルのベースとなったビーストは、オリジナルが1993年にリリースされ、90年代を象徴する先鋭的なデザインをはじめ、着地から蹴り出しまでのスムーズな足の動きを補助するモーションコントロール機能、抜群のクッション性能や優れた耐久性で、当時のランナーから高い人気と評価を得たブルックスの名作です。ビーストは、その後も進化を続け、現在でもアメリカのシリアスランナーの人気モデルであり続けています。

 今回のコラボレーションでは、オリジナルが、”獣 (ビースト)”のような体重を持つ、ヘビーウェイトランナー向けのパフォーマンスシューズとして開発された背景から「BEAST(ビースト)」と名付けられたとされたプロダクトストーリーから着想を得たカラーリングとマテリアルを採用。アッパー各所にカラートーンの異なるブラウンのピッグスキンスウェードを配置し、独創的なコントラストと新たな魅力を付加しながら、ヒール(踵)部のTPU(熱可塑性ポリウレタンスタビライザー)やソールユニットに散りばめた鮮やかな差し色でストレートに表現しています。

 インソール(中敷き)には、両ブランドのロゴをはじめ、本モデルの世界観を後押しする棘(いばら)をイメージしたオリジナルグラフィックやミタスニーカーズのアイコンである「CHAIN LINK FENCE (金網)」、”TOKYO CUSTOM MADE”を意味する「東京改」のロゴを組み合わせ作成されたオリジナルグラフィックがプリントされています。シューズボックスには、世界観を表現したスペシャルシューズボックスを採用するなど、通常のシリーズとは一線を画したこだわりが細かな部分までしっかりと反映されています。

 このブルックスヘリテージとミタスニーカーズとのコラボレーションモデル「“Enchantment Beast” (エンチャントメント ビースト)」はメンズのみの展開となり、日本国内での発売は、10月24日(土)から下記7店舗で発売されます。価格は、18,000円(税別)。

スライドショーには JavaScript が必要です。


~国内での同商品の取扱店舗~
-MITA SNEAKERS(ミタスニーカーズ) http://www.mita-sneakers.co.jp/
-SKIT(スキット) http://www.k-skit.com/
-STYLES(スタイルス) http://www.styles-tokyo.jp/
-C.E.L store(セルストア) http://www.celstore.jp/
-Oshman’s Japan(オシュマンズジャパン) http://www.oshmans.co.jp/
-西武池袋本店8階(南B10)=シューズ&ギア https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/ http://edepart.omni7.jp *11月1日(日)~

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:カスタムプロデュース株式会社
担当者名:小嶋 朋子
Email: t.kojima@customproduce.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed