ファショコン通信公式ブログ

コナコーヒーを“五感で味わう”体験型施設、ホノルルコーヒー23周年の10月にワイキキで誕生 ~歴史や豆の見学・テイスティング・ラテアート講習受講などができる~


「世界でたったひとつだけのFARM TO CUP」をコンセプトに、1992年にオープンしたHONOLULU COFFEE(本社:ハワイ、以下 ホノルルコーヒー)は、オープンから23年を迎える2015年10月1日に、ハワイ・オアフ島ワイキキにコナコーヒーを“五感で味わう”体験型施設「HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER(ホノルルコーヒー・エクスペリエンスセンター)」(以下 HCEC)をオープンいたします。

HONOLULU COFFEE: http://www.honolulucoffee.com
img_68781_1
■特徴
コナコーヒーの歴史やカルチャーにまつわる展示物が視覚を楽しませるだけでなく、コーヒーツリーから、収穫~焙煎されるまでの種類別、工程別コーヒー豆なども見学ができ、実際に手に触れられることで触覚も刺激します。聴覚をくすぐる焙煎機の音やグラインダーの音とともに、香りだつコーヒーの香りが嗅覚を誘惑し、もちろん味覚を満たすコーヒーのテイスティングをご用意。ご一緒にホノルルコーヒーオリジナルスイーツなども味わえます。
HCECでは、世界中の焙煎士から愛されているPROBAT(ブロバット)社製の、1944年に作られた焙煎機の卓越したロースターにより、コーヒー豆を焙煎しています。

また、施設内には、280m2にもおよぶベーカリースペースがあり、オアフ島のホノルルコーヒー店舗で販売されるクロワッサンや、ワイキキの結婚式などで好評を博しているウェディングケーキなどが毎日手作りで焼かれています。
予約制で受けられるカッピング&ラテアートといった講習も各種開催予定。HCECでしか買えないグッズも取り揃えます。ワイキキのランドマークとして親しまれるアラモアナ ショッピングセンターのほど近くに、他では体験できない画期的な施設が誕生します。

■施設概要
施設名 :HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER
所在地 :1800 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
運営会社:HONOLULU COFFEE(ハワイ)
オープン:2015年10月1日オープン予定
営業時間:<カフェ・ギフトショップ>7:00~19:00
     <展示場>10:00~17:00
     <プライベートツアー>8:00~9:00(Blue Wave Tourのお客様のみ)
休館日 :お正月、感謝祭、クリスマス
入場料 :無料

スライドショーには JavaScript が必要です。

■運営会社
会社名  :HONOLULU COFFEE
本社所在地:900 Fort Street Mall Suite 1320, Honolulu, HI 96813
事業内容 :コナコーヒーカフェ
設立   :1992年

ハワイ・オアフ島にあるHONOLULU COFFEEは、1992年、ホノルルのダウンタウンの街角に、1軒のカフェスタンドとして誕生しました。こだわって淹れたハワイ最高峰のコナコーヒーと、それを提供する際の素晴らしいサービスがたいへん評判になり、多くのローカルの方に愛される存在になりました。

■ホノルルコーヒー店舗紹介
◎ホノルル / Honolulu
アラモアナ ショッピングセンター
アラモアナ ショッピングセンター内キオスク
ビショップスクエア
T ギャラリア ハワイ by DFS
シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

◎マウイ島 / Maui
ワイレア
アンソニーズ コーヒー バイ ホノルルコーヒー
ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ

◎ハワイ島 / Big Island
ヒルトン ワイコロア ビレッジ

◎グアム / Guam
マイクロネシア モール
ザ・プラザ
タモン サンズ プラザ
T ギャラリア グアム by DFS

◎中国 / China
アピタ アーチウォーク

◎日本 / JAPAN 22店舗

スライドショーには JavaScript が必要です。

※コナコーヒーは、ハワイ島、別名ビックアイランドの「コナ」という場所で収穫されたコーヒー豆の名称です。また、この豆が収穫される周辺をコナ・ベルトと言います。コナ国際空港からフアラライ山脈の中腹へ上がり、海抜約500mに位置します。ハワイ島・コナは、溶岩質の黒土で水はけもよく、降り注ぐ太陽の光と適度の雨と、トレードウインドがあり、コーヒー豆が育つのに、最適な条件が揃っています。この地域で採れるコナコーヒーは、世界のコーヒー豆生産量のわずか1%にすぎない希少価値のあるものとされています。ここで収穫できるコーヒー豆だけがコナコーヒーと言われています。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed