ファショコン通信公式ブログ

<事後リリース>「ファッションウィーク福岡(F.W.F)2015」いよいよ開催!福岡の街をピンクに染める!ファッションで福岡を満開に!— FUKU-OKA BLOSSOM! —


2012015年2月13日(金)、福岡アジアファッション拠点推進会議(会長:末吉紀雄 福岡商工会議所会頭)は、3月14日から22日に行われるイベント「ファッションウィーク福岡(F.W.F)2015」の開催発表会を行いました。
第3 回目となる今回は『FUKU-OKA BLOSSOM!』をサブタイトルに掲げ、桜色の「ピンク」をテーマカラーに、福岡最大級の春の祭典として街全体を盛り上げます。
期間中は、市内の商業施設やセレクトショップ、飲食店等で、ファッションショーやセール、パーティーといった期間限定のスペシャルイベントを実施するなど、これまでのF.W.F からスケールアップした内容で「ファッションの街・福岡」を内外に発信いたします。
開催発表会では、 イベントの主催者である、福岡アジアファッション拠点推進会議 企画運営委員会委員長の吉原一雄(ヨシハラカズオ)さんが全身ピンク色の衣装に身を包んで登場。「私の服装を見ていただけたらお分かりになる通り、今年はかなり気合が入っております。」と開催のご挨拶すると、会場は笑い声で沸いた。「ファッションウィーク福岡(F.W.F)2015※以下F.W.F2015」への想いを「女性だけでなく、老若男女に気軽にファッションを楽しんでいただきたい思いから始まり、今年で3 年目になる。このイベントを、ファッション版のどんたくと呼べるほど福岡に定着させたい」と語った。
さらに、運営事務局の柴田さんより、F.W.F2015 の詳細内容を発表。「イメージカラーは、チェリーブロッサムを連想させる”ピンク”です!!福岡の街全体に、ファッションの花を咲かせます。このイベントを通し、福岡を拠点として、九州を、アジアを元気にしたい。」と報道関係者にアピールしました。
続いて、香椎高校服飾デザイン科、大村美容ファッション専門学校の生徒が、手作りの独特なファッションで登場。「高校生という立場で、このような舞台に立たせていただけるなんて夢のよう。とても楽しみにしています。」と、緊張した面持ちで話した。
トークセッション終了後、会場には、軽快な音楽と共に、カバーガール5 名が登場。軽やかにポーズを決めると、会場はフラッシュで包まれた。

○ファッションウィーク福岡(F.W.F)とは
ファッションで福岡の街全体を盛り上げ、集客と消費喚起を図り、地域経済の活性化につなげることを目的に、平成25 年3 月に初開催し、今回で第3 回目を迎えます。
期間中は、天神・博多・大名地区を中心に、参加商業施設やショップが様々なイベントやキャンペーンを実施し、福岡が持つファッションポテンシャルを県内外に発信します。

ファッションウィーク福岡のイベント紹介(一部) ※詳細は別紙にて記載
FUKUOKA STREET PARTY F.W.F2015 version
パーティーの舞台は、天神と大名をつなぐ「天神きらめき通り」!
SPECIAL ARTIST LIVE やFASHION SHOW など、天神の街がファッションで染まる特別な一日
【日程】 2015 年3月21 日(土)
【場所】 きらめき通り (福岡市中央区天神二 天神18 号線)
【時間】 15:00 ~ 21:00
【内容】 ファッションショー・ファッション関連のパフォーマンスや音楽ライブ
ファッションショー:天神地区の商業施設や「大村美容ファッション専門学校」、「香椎高等学校服飾デザイン科」の企画によるもの。
ARTIST LIVE:スペシャルゲストに、人気アーティストの「chay」さんを迎え、ライブを行う。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed