ファショコン通信公式ブログ

こどもとマタニティーに関する220のベストブランドが東京・渋谷に集結!冬のアパレル業界イベント『第12回プレイタイム東京』2015年2月に開催!


ピカフロールジャパン株式会社は、こどもとマタニティーの合同展示会『第12回プレイタイム東京』を2015年2月24日、25日、26日の3日間、ベルサール渋谷ガーデンで開催いたします。

プレイタイム東京: http://www.playtimetokyo.com/jp/
img_56448_1
■『第12回プレイタイム東京』について
「プレイタイム東京」とは、日本と海外におけるこどもとマタニティーブランドセレクション 合同展示会イベントです。『第12回プレイタイム東京』では、こどもとマタニティーの世界から、国内外の220のベストブランドが集結し、最新トレンドのキャッチや、新ブランドの発見、素敵なビジネスパートナーとの出会い、新シーズンのオーダーなどができる冬の業界向けイベントとなっております。
会場では、こども服、雑貨、育児用品、インテリア用品、ギフト、マタニティー商品など、幅広い商品をご紹介します。

◆新ブランド出展
3db、Kapbula、Once upon a time、Oscar et Valentine、SAPHIRe Bebe Couture など

■『第12回プレイタイム東京』概要
日時  : 2015年2月24日(火)10:00~20:00
         2月25日(水)10:00~18:00
         2月26日(木)10:00~17:00
開催地 : ベルサール渋谷ガーデン
      (東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワーB1)
アクセス: 「渋谷駅」西口徒歩10分
      (JR線・銀座線・東横線・半蔵門線・副都心線)
      「神泉駅」南口徒歩6分(井の頭線)
内容  : こどもとマタニティーの合同展示会
主催  : ピカフロールジャパン株式会社
URL   : http://www.playtimetokyo.com/jp/

■特長ごとのブランド紹介(一部抜粋)
<サスティナビリティ(長持ち)>
最近アイスランドのグッドデザイン賞に輝いたスローファッションの「as we grow」は、こどもの成長の早さを考慮した、ゆとりあるサイズ展開と天然繊維素材で独自性を出しています。

同じサスティナビリティ・アプローチをしている「hring eftir hring」のブランド名は、アイスランド語で“循環”を意味し、年月を経ても変わらない想いが込められています。田舎の人々による手作りで、その土地のテクニックを生かした繊細なアクセサリー制作をサポートしています。

スペインの「alohas sandals」も手作りで、ソールはリサイクルタイヤ、その他の部分は仔牛の革を使用し、環境を意識したブランドです。「folk made」もハンドクラフト的な要素が込められたファーストコレクションを披露します。

<こども用にアレンジ>
大人向けの服をこども用にアレンジする、これが年齢に関わらずシックさを追求する「Volata」と「YURI PARK bambini」のコンセプトです。大人向けの毛皮ブランド「Volata」は、今回初のこども向けラインを発表し、2002年にスタートしたニットブランド「YURI PARK bambini」は、こどもたちが自由に動き回れるように、ベーシックで縫い目のないニットを提案します。「Pilkku」は男の子も女の子も着られるドットをコンセプトに作られた国内ブランドです。

<それぞれのスタイル>
「Lovie」はビクトリアンスタイルに対して、キース・ヘリングの色合い、ロイ・リキテンスタインのエネルギーといったアメリカンポップアートとの不協和音の融合から影響を受け、夢に見たワードローブを披露します。また、カジュアル・スタイルがお好きな方には、次の冬に、「LABO」が、“Bobos(ブルジョワボヘミアン)”をテーマにしたクールなコレクションをご紹介します。

<ピュア・カシミア>
ピュア・カシミアならパリ発ブランド「Les lutins」。新色と、昔ながらのガーター編みと新しいお茶目なステッチを楽しく織り混ぜたアイテムに注目です。「Bleu comme gris」はミニマルなカッティングとツイード、コーデュロイ、フラノなどナチュラル素材で原点に戻ります。また、「By Maloup」のホームウェア・コレクションで、朝から夜までシックな装いができます。再びの出展となる「d.fesense」は、新しく「D.Fesense Dライン」をお披露目します。

「Sophia203 Little Ladies」も女の子向けの刺繍アクセサリーで、3回目のカムバック。こどもの頃がなつかしくなる「A curious circus」のアクセサリーはどんなお洋服にも合います。

<カジュアルブランド>
国内ブランド「nunu」は、独自のプリント柄と構築的なシルエットの、ハイクオリティーなカジュアルラインでカムバック。「HUNTER」は足が蒸れないラバーブーツ、「emu」は温かなムートンブーツで人気のブランドです。「Oilily」は新生児向けの新コレクション(兼用ドレス、ロンパース、Tシャツ、おくるみ、レギンス)をご紹介します。

<育児用品ブランド>
オランダのブランド「nuna」が「プレイタイム東京」に初登場します。こどもの日常のさまざまな場面(お食事、お昼寝、お散歩、旅など)を彩るアイテムを提案します。見た目もきれいで実用的。「betta」は哺乳瓶の新ライン「ドクターベッタ」と共に再登場。助産師と共同開発した乳首は、母乳の時と同じ口の動きで授乳できるようにデザインされています。おやすみの時間のベストパートナーは「Trousselier」のぬいぐるみ、早期教育には「Taftoys」の知育玩具のご用意がございます。

◆前回に引き続き出展予定のブランド
Ami Amie、Anthem of the ants、Arch & Line、アサヒ健康くん、Bijoux & Bee、Bleu h.、Blue poppies、Bonheur du jour、Chamny、Hand see saw、Home.e、Le petit lucas du tertre、Nature en scene、Pigeon、Poco nido、Play up、Rose & Theo、Sons + daughters、Soulsmania kids、Sunday ganim、TBO、Tea、Velveteen など

◆出展ブランド一覧
http://www.playtimetokyo.com/jp/list-of-exhibitors/

■Playtime meets KODOMONO
こどもの世界に関わるすべてを提案するプレイタイム東京は、この冬初めて「Kodomono展」とのコラボレーションで、こども向けデザインのためのスペース“Playtime meets KODOMONO”を設けます。ここではコンテンポラリーデザインのコーナーが並びます。

「Sugarboo designs」はプレゼントにぴったりなインテリアアイテム、「La lovie」はオーガニックコットンやカシミアのブランケットやお人形「Harry’s garden organics」はオーガニックぬいぐるみ、「Tait design」は木製の飛行機、「Petit jour paris」はパリからやってきたテーブルウェア、他にもデザイン関連のブランドが目白押しです。
http://www.atpress.ne.jp/releases/56448/att_56448_1.pdf

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed