ファショコン通信公式ブログ

第72回ゴールデングローブ賞授賞式 ハリー・ウィンストンのジュエリーを身に纏ったセレブリティがレッドカーペットに登場


2015年1月11日、米カリフォルニア州ロサンゼルスで行われた第72回ゴールデングローブ賞授賞式で、話題のセレブリティがハリー・ウィンストンのジュエリーを身に纏い、レッドカーペットを華やかに彩りました。
img_55945_1セシル・B・デミル賞を受賞したジョージー・クルーニーと共に、結婚後初めてレッドカーペットに登場した夫人のアマル・クルーニーは、総カラット数29.62カラットの豪華なドロップ・イヤリングを身に着けました。

プレゼンターとして登場した女優のグウィネス・パルトロウは、ピンクダイヤモンドとダイヤモンドのコンビネーションのドロップ・イヤリング、そして「ウォーター・コレクション」のスプラッシュ・ブレスレットを身に着けました。

シンディ・クロフォードは、22.08カラットものクッションカットのサファイアを使用したマイクロパヴェ・イヤリングと、ダイヤモンド・リンク・ブレスレットを身に着けました。

テレビドラマ部門の女優賞にノミネートされた女優のロビン・ライトは、ラウンド・ダイヤモンドのイヤスタッズとトラフィック・ブレスレットを身に着けました。

ハリー・ウィンストンについて>
ハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークで創業された世界屈指のダイヤモンドジュエラーです。約1世紀に及ぶその輝かしい歴史には、伝説的なホープ・ダイヤモンドをはじめとする世界有数のダイヤモンドの数々が含まれ、いつしか“キング・オブ・ダイヤモンド”という異名を持つまでになりました。その洗練された美しさ、卓越した技術、そして確固たる品質は、高級ジュエリーの代名詞にもなっています。ハリー・ウィンストンは現在、日本国内7店舗を含む31店舗を世界10ヶ国で展開しています。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed