ファショコン通信公式ブログ

NY進出を目指す YASUTOSHI EZUMI の応援プロジェクト始動


世界に通用する“コンテンポラリーブランド”を目指す!
次代の日本ファッション界を担う正統派ブランド「YASUTOSHI EZUMi
ニューヨーク進出プロジェクト。

このプロジェクトについて

Booster: YASUTOSHI EZUMi
http://www.booster-parco.com/project/3

Vogue Japan
http://www.vogue.co.jp/special-feature/2015-01/05/yasutoshiezumi
2014年に国内最大級のファッションイベント「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京(東京コレクション)」で第6 回「DHL デザイナーアワード」を受賞し、世界に通用する新進気鋭の正統派ファッションブランドとして注目されている「YASUTOSHI EZUMi(ヤストシ エズミ)」。

“理にかなった服づくり”を目指す「理/LOGIC」をコンセプトに、モードかつモダンなデザインで毎シーズン着る人を魅了しています。

そんな「YASUTOSHI EZUMi」が、2015年2月にアメリカ・ニューヨークで開催されるショールームに参加。気鋭のジャパニーズブランドとして、アメリカ市場への本格進出を目指します。

image02 image03
「YASUTOSHI EZUMi」デザイナーの江角泰俊です。よろしくお願いします。
ニューヨークは世界4大コレクションのスタート地点であり、これまでにジャパニーズブランドにとっては「憧れの場」「お披露目の場」という位置づけでした。しかし、「YASUTOSHI EZUMi」はニューヨークを「ビジネスの場」と捉え、本腰を入れた進出を目論んでいます。

2014年春に「DHLデザイナーアワード」を受賞させていただきましたが、特別賞に値するプライズに位置づけされる「DHL EXPORTED」はファイナリストになったものの受賞には届きませんでした。その際の理由が「海外におけるトラックレコード(実績)が不足している」というものでした。
いままで、服づくりの哲学や技術の向上、ビジネスの拡大に懸命に励んできただけに悔しい思いをしました。ブランドも私自身も、海外での実績を増やさなければ、もう一段高いステージにステップアップできない、とも感じました。 今回、サポーターのみなさんのお力やご参加を募りながら、自分の力を、ファッションビジネスの本場ニューヨークで思う存分に試したい、と考えています。

キーワードは、「コンテンポラリーブランド」です。

これは「高級ブランド」と「ファストファッション」の中間に位置づけられるラインで、「上質」と「リアルクローズ」を兼ね備えたブランドとしてファッション業界でも注目の存在となっています。その中心市場こそがニューヨークであり、すでに「3.1 Phillip Lim(3.1フィリップリム)」など、世界的なブランドが存在しています。

「YASUTOSHI EZUMi」も日本発の世界的コンテンポラリーブランドを目指すべく、ニューヨークのファッションシーンへ進出したいと考えています。世界で活躍できるブランドに成長するための挑戦を、ぜひみなさまに応援していただけたら幸いです。
image04
プロフィール
江角泰俊 (えずみ・やすとし)
ロンドン、セントラルセントマーティンズ美術学校ファッション&テキスタイル科卒業。「アレキサンダー・マックイーン」等のコレクションブランドで経験を積み、2008年春夏/秋冬で「アクアスキュータム」にてニットウェアデザイナーを務める。帰国後、ファッション・テキスタイルデザイナー/アートディレクターとして活動を開始。2010年秋冬より自身のブランド「Yasutoshi EZUMi(ヤストシ エズミ)」を立ち上げる。JFW主催の第3回「SHINMAI Creator’s project 」に選出。2011年秋冬より東京コレクションにて発表。2014年、メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京で第6 回「DHL デザイナーアワード」を受賞。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed