ファショコン通信公式ブログ

【VOGUE Wedding】2019年春夏ウエディングドレスのトレンドを一挙公開。ニュー・スタイルな個性派ドレスで、あなたらしくいられるウエディングを提案。『VOGUE Wedding』 Vol.12 2018春夏号


世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』から、モードな花嫁たちに贈る『VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング)』の第12号となる2018年春夏号が5月22日に発売になります。今号も、テーブルセッティングから、ドレスやリング、シューズ、ヘアまでモードなウエディングアイデアが満載です。

VOGUE Wedding Vol.12 Photo by Mel Karch © 2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

好評企画「ブライダルトレンドレポート」では、毎年ニューヨークで行われる2019年春夏ブライダルコレクションをエディターが総力取材。今季注目の16トレンドを新作ドレスとともに詳しくご紹介します。また、ドレス&シューズカタログは、今シーズンの最旬ドレスとシューズをキーワード別に一挙公開。あなたらしくいられる、ニュー・スタイルなドレスコーディネートや個性派ドレスのためのモードなヘア&メイク講座は、ファッションを愛する花嫁必見です。

また、ウエディングアイデア特集は、ピンクが主役の初夏のサーカスをイメージしたルックブックから、定番のパステルカラーとゴールドを組み合わせたトラディショナルスタイル、モロッコを舞台としたナチュラルラックスなスタイルまで、おしゃれなアイデアが詰まったウエディングコーディネートの実例をお見せします。
そして、南仏きってのリゾート地コート・ダジュールで開かれた、名古屋グランパスエイトの元選手&監督ドラガン・ストイコビッチの愛娘アーニャ・ストイコビッチと、元レーサーのヒューゴ・ヴァレンテのウエディングパーティー。5つ星ホテルHotel du Cap-Eden-Rocを貸し切って行われた3日間に及ぶ超豪華なパーティーをヴォーグが独占レポートしました。

さらに、海外の挙式で、花嫁の友人たちがおそろいの色のドレスでずらりと並ぶ「ブライズメイド」。日本でも年々増えてきている今、そのマナーと楽しむためのポイントを伝授します。

【VOGUE Wedding】

1892年に米国で創刊し、現在22の国と地域で発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』増刊として2012年11月に誕生したファッションに特化したモードなウエディング誌。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる豪華なフォトストーリーが誌面を飾り、ファッショニスタのためのラグジュアリーウエディング情報が満載。セレブのウエディングからドレスカタログまで、最新情報をお届けする専用ウェブサイトも好評。

年2回刊(5月・11月) / 定価:1,540円(税込) 発売:コンデナスト・ジャパン
www.vogue.co.jp/wedding

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed