ファショコン通信公式ブログ

熊本を拠点に活躍する注目の若⼿演出家「CHIKAKEN」演出美しい“竹あかり”オブジェ装飾 明治記念館2014冬「『和』のイルミネーション」 ~熊本県の人気キャラクター「くまモン」の竹あかりが隠れてる? ~


明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)は、明治記念館正門から本館につながる歩道沿線と建物正面に『明治記念館2014冬「和のイルミネーション」』と題し、『和』をテーマにしたイルミネーションを2014年12月9日(火)より点灯開始致しました。

『明治記念館2014冬「和のイルミネーション」』のテーマは「日本の美しい結婚式」。
明治記念館の象徴である“金鶏”と“七宝”パターンをモチーフに、竹を活用したオブジェでお客様をお迎えします。

年末に続々と日本各地でスタートするクリスマスイルミネーションとは一線を画した、明治記念館ならではの「和」のイルミネーション。
2020年の東京オリンピックに向け日本文化を改めて見直す機会に、美しい「和」「伝統⽂化」を表現します。

イルミネーションの制作には、熊本県を拠点に活躍する竹あかり演出家「CHIKAKEN(ちかけん)」を起用し「日本の美しい結婚式」のイメージとも結びつく、華やかな竹オブジェ装飾をさせて頂きました。

また竹オブジェの中に一体だけ、熊本県の人気キャラクター「くまモン」のシルエットをかたどったものを設置。イルミネーションの中に隠れた「くまモン」の竹あかりを見つける楽しさも、ご提供致します。

<実施概要>
テーマ︓「日本の美しい結婚式」
期間︓2014年12月9日(火)~2015年2月中旬(予定)
時間︓ライトアップ16:00~23:00
場所︓明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)
制作︓竹あかり演出家CHIKAKEN

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed