ファショコン通信公式ブログ

NUDE:MM FEMME 2015 SPRING/SUMMER & DISTORTION3


ヌード:マサヒコマルヤマnude:masahiko maruyama)の 2015 S/S コレクション。

2015 S/S の「ヌード(NUDE)」のラインは、ブラックとホワイトをベースに、特に色のコントラストが印象的。例えば、フード部分にワイヤーが通してあり、形状を固定できるようになっているブラックのロング丈ジップブルゾンは、背中の中央部分と両袖部分にジップが施してあり、タイトにもルーズにもシルエットが変えられるようになっているのが特徴。非常に薄くて軽い防水素材で、バッグの中に忍ばせやすい一品となっていた。
また、パリの国立自然史博物で見たクジラのヒゲのモチーフをプリントした麻100%セットアップは、黒と白のコントラストが秀逸であり、肌触りの良い麻の素材感と相まって、とても軽やか且つ華やかなイメージに仕上げられていた。

スライドショーには JavaScript が必要です。


他方、障害者アートをクリエイティヴなクロージングへと昇華させるコラボレート・プロジェクトである「ディストーション(DISTORTION)」のラインは、やまなみ工房に通所する竹中克佳さんの作品を刺繍として施したアイテムのシリーズが特に印象的。ロングジャケットに力強いグラフィックの原画を忠実に刺繍化して施されたバックシルエットは圧巻であった。

スライドショーには JavaScript が必要です。


素材使いに関しても、麻を製品染めにしたりシリコンコーティングを施したり、麻自体でもリネンやラミーをシルエットやデザインに応じて使い分けたり、擬麻加工が施された綿を用いたり、と、細かな配慮がなされており、全体を通して、趣深い印象を醸し出しつつクールで洗練されたイメージが感じられる、ハイクオリティなコレクションであったと感じた。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed