ファショコン通信公式ブログ

産地活性化プロジェクト「THIS IS MY PARTNER」実施のお知らせ


この度、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(理事長:三宅正彦、所在地:東京都渋谷区、以下JFWO)は、「地域力活用市場獲得等支援事業中小企業販売力強化支援モデル事業」の一環として、経済産業省中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課より、産地活性化のため事業を受託し、来る10月と3月に実施されるメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京を通じてその施策を実施することになりました。日本の繊維産業全体を支える産地の職人たちに注目し、彼らを世界的に発信するプロジェクト「THIS IS MY PARTNER(ディス・イズ・マイ・パートナー)」として国内外に大いにアピールいたします。ぜひともご期待ください。

■「THIS IS MY PARTNER(ディス・イズ・マイ・パートナー)」とは
世界のファッション都市の中でも、独自のクリエイションを発信し、高い評価を得ている日本のデザイナー。彼らのクリエイションの陰には、高度な技術でものづくりを支える産地の職人たちがいます。デザイナーと職人たちは深い信頼関係でつながり、まさにあうんの呼吸でものづくりが行われています。「THIS IS MY PARTNER」とは、デザイナーたちのクリエイションにおいて欠かせない相棒(=パートナー)として、職人を紹介するプロジェクトです。
この10 月に開催されるMBFWT 2015 S/S と、2015 年3 月に開催されるMBFWT 2015-16 A/W の会期に合わせ、1 シーズン5 組ずつ計10 組のデザイナーが、コレクション会場や展示会会場で、服作りのパートナーである職人たちを、さまざまな表現方法で紹介します。

■本プロジェクトが生まれた背景
昨今、日本のファッションブランドが世界的に評価されていますが、それを支える生地、縫製・加工、資材(ボタン、レース、リボン、アクセサリーなど)といったメーカーや工場、また、そこになくてはならない職人たちの技術力は十分に知られていません。
本プロジェクトでは、繊維産業に従事する職人たちに注目。MBFWT 参加デザイナーたちがそれぞれの表現で、優れた職人たちの技術力を世界にPR することを目的にしています。

■取り組み内容
・デザイナーがコレクション会場などで職人をPR MBFWT 2015 S/S とMBFWT 2015-16 A/W、それぞれ5 組ずつ計10 組のデザイナーが、各コレクション会場や展示会会場で、彼らのパートナーである職人たちをさまざまな表現方法で紹介します。

・MBFWT 公式ガイドブック特別版発行
毎シーズン、公式会場、関連イベント会場などで配布しているMBFWT 公式ガイドブックに、職人へのインタビューや産地イエローページなど、「THIS IS MY PARTNER」に関するコンテンツを入れ、スペシャルエディションとして発行します。
・MBFWT 公式サイトに特設ページ開設ガイドブックと連動して、MBFWT 公式サイトでも「THIS IS MY PARTNER」に関する特設ページを設置。ガイドブックでは、ダイジェストでお届けするインタビューや産地情報を、フルバージョンで公開いたします。

■JFWO とは
JFWO は、2005 年にファッション戦略会議として発足し、翌年よりJFWO として「Japan Fashion Week in Tokyo」を開催、2010 年10 月にMercedes-Benz Fashion Week TOKYO」(以下MBFWT)に生まれ変わり、現在も3 月と10 月の年2 回、東京から最新クリエイションを発信しております。

JFWO は、
(1)世界に向けた新人デザイナーの登竜門に
(2)「創」(デザイナー)「匠」(製造事業者)、「商」(アパレル・小売)の連携の起点に
(3)東京をもっとおしゃれで楽しい街に
という3 つのスローガンの下、コレクション事業(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO など)・テキスタイル事業(Japan Creation など)という2 つの側面から、繊維産業を盛り上げるべく、国内外で多面的な活動を続けてまいりました。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed