ファショコン通信公式ブログ

「Clam Magazine展覧会」&「トークイベント 装談 CLAM代表 アンディ・アマディ・オコロアフォル」


Clam Magazine第27号「Destination」出版記念イベント&展覧会

世界中のクリエイティブな読者に愛されている雑誌Clam Magazine(1999年創刊)は、「local everywhere」を掲げ、毎回異なるテーマに基づいて、世界中の様々な国のアーティストやクリエイティブな活動に携わる人にインタビューをしています。
Clam Magazineのコンセプトやアイディアは、変化のスピードが加速する今日の世界で、人々のライフスタイル、行動、最新のトレンドを理解する手がかりを読者に提供しています。
Clamは、自由、創造性、革新、変化をスピリットとしています。

さて、Clam Magazine第27号「Destination(目的地)」の出版を記念して、2014年4月より、パリ、ベルリン、シンガポール、東京、ニューヨーク等、世界各都市でイベントを開催しています。
e-invitation-tokyo
東京では、2014年7月11日(金)から13日(日)にかけて、原宿のBLOCK HOUSEで開催します。
4階展示スペースでは、Clam Magazineとの関係の深い著名なファッションフォトグラファーによる写真を展示。
地下スペースでは、「Destination(目的地)」をテーマにCLAMのクリエイティブディレクターAndy Amadi Okoroafor(アンディ・アマディ・オコロアフォル)が各都市で撮影したショートフィルム、またクリエイティブスタジオでもあるCLAMが制作してきた映像作品を上映します。
また、ダンスやライブミュージックのパフォーマンスも行われます(詳細は後日発表)。

2014年7月11日(金)20時から展覧会のオープニングレセプションを開催します。
皆さまのご来場お待ちしております。

会場:BLOCK HOUSE ブロックハウス
〒 150-0001 東京都 渋谷区 神宮前6-12-9 電話番号: 03-6318-2003
URL: http://blockhouse.jp/

入場料:無料
(但しライブパフォーマンスについては後日詳細を発表)

お問い合わせ先
palette.produce@gmail.com /japan@clammag.com (CLAMジャパン)

2014年7月11日(金)20時から開催する展覧会のオープニングレセプションにご参加される場合、事前のお申込みをお願い致します。
レセプション申込み先 palette.produce@gmail.com

主催 CLAM
協力 Fashion studies http://fashionstudies.org/

また、展覧会に先立って、トークイベント装談 第6回
クリエイティブ・ディレクター/CLAM代表/TEDフェロー
アンディ・アマディ・オコロアフォル Andy Amadi Okoroafor
を2014年7月6日(日)18時に行います。
装談第6回
「装談」は ファッション業界のキーパーソンをお招きしてこれまでのキャリアの軌跡をお話していただく会です。

Andy Amadi Okoroaforさんはパリのコンセルヴァトワールで映画の勉強をした後、パリのファッション業界でクリエイティブディレクターとして活躍し、ファッションショーの演出やヴィジュアルコミュニケーションの発案、デザイン、制作に携わってきました。

その後、ミュージシャンのミュージックビデオやヴィジュアルデザインの実績から、レコード会社のVirgin(フランス)にヘッドハントされ、David Guetta、Manu Chao、Carla Bruni等の著名なアーティストのミュージックビデオやヴィジュアルデザインを手がけました。

パリにクリエイティブスタジオ「CLAM」を立ち上げ、世界中のファッション業界、音楽業界、企業のクライアントのために、イメージを発案、企画、制作しています。

また、映画監督として、2010年にナイジェリアで撮影し、現代アフリカを描いた初の長編映画「Relentless」を制作し、ロンドン、ニューヨーク、ベルリン、ラゴス、カイロ等、各都市の国際映画祭で上映されています。

また、1999年に創刊した雑誌Clam Magazineは、世界中のクリエイティブな読者に愛読されています。

2009年よりTEDフェロー。

CLAMでは、Clam Magazine第27号「Destination(目的地)」の出版を記念して、パリ、ベルリン、シンガポール、東京、ニューヨーク等、世界各都市でイベントを開催しています。

装談第6回では、今回東京でのイベントを開催するに至るまで、パリのファッション業界に始まり一貫してイメージを創り続けてきたキャリアを振り返り、また今後の展開についてお話していただきます。
その中でこれまでに制作した映像やヴィジュアルも紹介していただきます。

一方向のトークではなく事前に参加者から聞きたいこと集め、当日の参加者とともにトークを進めて行きたいと思います。
皆さまのご来場お待ちしております。

日時: 7月6日(日)18時~19時30分
会、終了後、講師を交えての簡単な懇親会を予定しております。

言語:英語(日本語逐次通訳あり)

会場:
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion labolatory」
地下鉄東京メトロ線明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。
〒150-0001 渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560
URL:http://za.coromo.jp/

会費: 2500円

お申し込み先:
palette.produce@gmail.com
「装談 第6回 アンディ・アマディ・オコロアフォル」への参加の旨を明記してお申し込みお願いします。
また懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。
(懇親会は別途会費がかかります。)

主催 Fashion studies「装談」実行委員会
https://www.facebook.com/soudan.careers

プロフィール
アンディ・アマディ・オコロアフォル Andy Amadi Okoroafor 

ナイジェリア出身、パリ在住の映画監督。TEDフェロー。

パリでクリエイティブスタジオCLAMを設立し、フランス、ドイツ、米国、ブラジル、ナイジェリア、日本等、世界中のクリエイターのネットワークを駆使し、ファッションから映画まで様々な分野でのイメージの制作にあたっている。

また、世界中のクリエイティブな読者に愛されている雑誌Clam Magazineを1999年に創刊、編集を手がける。

クリエイティブディレクターとして、広告、ファッション、音楽業界で活躍。
主なクライアントは、Xuly-Bet、Jean Paul Gaultier、Kookai、Virgin(レコード会社)、Galeries La Fayette(パリのデパート)、Hotel Lutetia(デヴィッド・リンチがデザインしたホテルの部屋のプロモーションビデオで本人も出演)、Figaro(雑誌)、DIESEL/EDUN、Nissan、Meridiam Infrastrusture等。
また、ヴァージンフランスのクリエイティブディレクターとして、David Guetta、Manu Chao、Carla Bruni等の著名アーティストのミュージックビデオやヴィジュアルデザインに携わった。

アフリカでも幅広く活躍し、現地の金融機関や企業の広告、ナイジェリアを代表する女性ミュージシャンNnekaのミュージックビデオ、南アフリカのTVシリーズ「Yizo Yizo」等の制作に携わる。

また、映画監督として、ナイジェリアで制作し、現代アフリカを描いた初の長編映画「Relentless」(2010年)は世界中の映画祭で上映されている。

2009年よりTEDフェロー。

最近では、ナイジェリアの石油会社NNPCのドキュメンタリー映画やテレビ広告、ブランディング、アーティストのアートブック等も手がける。

CLAM及びAndy Amadi Okoroaforに関するウェブサイトはこちら。

Homepage7


http://vimeo.com/clam
http://blog.ted.com/2010/12/24/fellows-friday-with-andy-amadi-okoroafor

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed