ファショコン通信公式ブログ

横浜タカシマヤに、エシカルブランドが勢揃いするセレクトショップ「Ethical is the Better Choice」が期間限定オープン


人と地球にやさしいライフスタイルを提案する、横浜タカシマヤ恒例の「I Love the Earth.」キャンペーン。今年は5月28日から2週間にわたり、期間限定エシカルショップ「ETHICAL IS THE BETTER CHOICE(エシカル イズ ザ ベター チョイス)」が登場する。合計11のエシカルブランドが勢揃いする機会は、他ではめったに見られない。

ふだんのファッションと変わらないもの。それでいて、これまで以上に「内面」を表すことにこだわれるものーーETHICAL FASHION JAPANのキュレーションならではの、ファッション性の高いエシカルブランドを見つけられる機会となっている。
efj2014052201

場所: 横浜タカシマヤ 4階 EVENT4
期間:2014年5月28日(水)~6月10日(火)
営業時間:10:00~20:00
 ※横浜タカシマヤに準ずる

参加ブランド:AFRICO / Androgyne / Braghetterosse / CIL / FAM / fumi narasaki / ilo itoo / Li:vra / MAITE / MODECO / Phu Hiep(abc順)

AFRICO(アフリコ)
efj2014052202
Africaが持つ果てのないスケール、爆ぜるような生命力、彩り、大地の包容、際限のない模様……アフリカの生命力を感じる洗練されたパターンと大胆な配色が特徴のブランド。こだわりは洋服にとどまらず、雑貨やアクセサリーも全てが1点もので手作りな点。「鮮やかな色合いを気軽に着る」がコンセプト。

androgyne(アンドロジーヌ)
efj2014052203
「ART を感じるデザイン。DAILYに使えるアイテム。GENDERLESSなスタイル。ECOを意識したアイデア。」で、、着る人をより美しく、より魅力的に魅せる服創りを実践する。今回は残布を使ったハートモチーフのトートバッグを紹介。

Braghetterosse(ブラゲッタ・ローズ)
efj2014052204
ブランド名はイタリア語で「赤い短パン」の意。イタリア人クリエイティブディレクター、ジョバンナ・ヴィラー二が展開するブランド。2008 年に国連の要請を受け、エチオピア革産業支援プロジェクトに協力して以来、バッグブランドの売り上げを資金に活動。全生産工程を地元の労働者が行い、完成品輸出までのプロセスが地元で完結するブランドバッグの生産体制・ビジネスモデルの確立を目指す。

Cil(シル)
efj2014052205
日本の伝統技術を未来に伝え残したいという思いから、職人達と綿密な連携を取りながらメイドインジャパンにこだわるものづくりを続ける。2001年の設立以降、常に着る人の心に残る華やかなウェアを提案している。ユーカリをはじめとする天然素材などのオリジナリティ溢れる素材を多数活用している。

FAM(ファム)
efj2014052206
「今なお続く進化」がコンセプト。モノが溢れている現在世の中。温故知新な発想で、過去のモノをポップなスタイルで現代(いま)を表現する。廃材や残反、古着を使用し全商品リメイクというかたちで製作している。

FUMI NARASAKI(フミ・ナラサキ)
efj2014052207
国内の産地でゆっくりと丁寧に織られた上質な素材を使用した肌触りのよいストールを作っている。

ilo itoo(イロ イトー)
Exif_JPEG_PICTURE
コンセプトは「楽しく世界を変える」。高級オーガニックコットンを草木染めや界面活性剤不使用の顔料でカラフルにデザインし、本来の自然の楽しさを表現している。世界を変えるパワーはカラフルでハッピー、という思いからカラフルな草木染めを実現。

Liv:ra(リブラ)
efj2014052209
コンセプトは「楽しく世界を変える」。高級オーガニックコットンを草木染めや界面活性剤不使用の顔料でカラフルにデザインし、本来の自然の楽しさを表現している。世界を変えるパワーはカラフルでハッピー、という思いからカラフルな草木染めを実現。

MAITE(マイテ)
efj2014052210
豊かな色合いとリラックス感溢れるラテンエッセンスを取り入れた商品を届けるブランド。ニット類はアルパカ、アクセサリー類はタグア椰子を使用。素材、彩り、手仕事にこだわり、自然体なおしゃれを楽しむためのアイテムをセレクト・企画生産している。

MODECO(モデコ)
poster2014_A4
Made in Japanのアップサイクルブランド。製造工程で発生する『端材』や『規格外』などの捨てられてしまう素材を使用してバッグを作っており、フローリング・消防服・シートベルト・タイヤのチューブ・ネクタイシルクなど、世界でも類を見ない多種多様な端材・廃材を取り扱う。

phuhiep(フーヒップ)
efj2014052212
ベトナムの貧窮地区で育った女性たちによるハンドメイドのアクセサリーブランド。デザインと材料は日本から送り、繊細な手仕事はトレーニングを受けた女性たちが担当。そしてその商品を日本などの先進国で販売しフェアトレードを推進することが、作り手の生活の自立につながるエシカルアクセサリー。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed