ファショコン通信公式ブログ

5月25日(日)開催 「装談 第4回 株式会社サポートサーフェス代表 デザイナー 研壁 宣男」


装談 第4回
株式会社サポートサーフェス代表 デザイナー 
研壁 宣男

2014年5月25日(日)18時から開催します。
装談 第4回 研壁宣男
「装談」は ファッション業界のキーパーソンをお招きしてこれまでのキャリアの軌跡をお話していただく会です。

研壁さんは桑沢デザイン研究所を卒業された後、イタリアに渡り、ロメオジリ、10 CORSO COMOで働き、日本に戻り、フリーとしてデザインの仕事をされた後、再度イタリアに渡り、現地の企業と仕事をされて、サポートサーフェスをスタートさせます。
その後、日本に戻り、東京コレクションに参加されております。

今回はそのキャリアを経るにあたって、デザイナーに必要なスキルをどう身につけていったのか等、実体験も交えてお話していただきます。

これからファッションの世界を目指す方々、ファッションを仕事にしていてどう自分のキャリアを作るか悩んでいる方々へのヒントになる会になればと思っております。

一方向のトークではなく事前に参加者から聞きたいこと集め、当日の参加者とともにトークを進めて行きたいと思います。

皆さまのご来場お待ちしております。

研壁宣男氏プロフィール
1988 桑沢デザイン研究所卒業。
在学中に繊研大賞等受賞。
1989 渡伊。
1990-92 “ROMEO GIGLI”アシスタントデザイナー。
1992-96 ミラノのセレクトショップ『10 CORSO COMO』にて1994年より、オリジナルブランド『NN STUDIO』のチーフデザイナーを務める。
1996-97 フリーとして日本国内でのデザイン活動
1997 再渡伊
“ALBERTO BIANI社”とデザインコンサルティング契約を締結
1998-2003 “ALBERTO BIANI”をメインに“TRUSSARDI COLLECTION” “INCOTEX” 等のデザインを担当。
1999 “support surface”プロジェクトを始める。(以後年2回の展示会を行う)
2003 帰国
2006~ 東京コレクション参加
2007 株式会社サポートサーフェス設立

日時:5月25日(日)18時~19時30分
会、終了後、講師を交えての簡単な懇親会を予定しております。

会場:
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion labolatory」
地下鉄東京メトロ線明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。

住所:
〒150-0001 渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560
URL: http://za.coromo.jp/

会費:3000円 (懇親会も含む)

お申し込み先:
palette.produce@gmail.com
題名「装談 第4回」とし、
お名前、ご連絡先(メールアドレス、お電話番号)、
所属を明記してお申し込み下さいませ。
あわせて、聞きたいことがある方はご明記下さいませ。

Fashion Studies
「装談」実行委員会
https://www.facebook.com/soudan.careers

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed