ファショコン通信公式ブログ

世界で評価の高い最高品質ビースを使用したジュエリーショップ 「ico&Co.Tokyo」を東京 下北沢で12月7日(土)にオープン ~こだわりの広島ブランドのビーズを使用~


トーホー株式会社(本社:広島市西区、代表取締役:山仲 巌)は、グラスビーズジュエリーブランド“ico&Co.(アイコアンドコー)”の新店舗「ico&Co.Tokyo」を12月7日(土)に下北沢でオープン致します。
トーホーのグラスビーズのある暮らし“ TOHO BEADS STYLE ”を掲げ、ワンランク上のグラスビーズジュエリーのスタイルを提案します。

“ico&Co.”
http://www.ico-co.com/index.html

【「ico&Co.Tokyo」出店の背景】
<脇役であり続けた「シードビーズ」を主役に>
シードビーズとは、手芸に使用されるガラス製のビーズのうち、種(シード)のように小さいもののことです。当社では通常、アクセサリー等にメインの素材として使われることのないシードビーズに着目し、グラスビーズの世界トップメーカーでる当社のノウハウを活かし、シードビーズをメインとしたアクセサリーブランドをたちあげました。
2013年10月31日に広島に旗艦店を立ち上げ、東京初出店となります。

【グラスビーズジュエリーブランド“ico&Co.”の特長】
“ico&Co.”は、グラスビーズを主役に作り上げたオリジナルブランドです。
グラスビースはガラス原料の砂から製造工程にまでこだわりぬき、世界一の品質を製造する匠の素材で作り上げた、ガラスとは思えない質感です。

<Made in Hiroshimaのビーズ材料>
使用しているグラスビーズはAiko(アイコ)ビーズ(※)という当社がもつグラスビーズ最高級Lineのビーズです。このビーズは、TOHO BEADS STYLE ガラスの里(広島市安佐北区、 http://www.garasunosato.net/ )に隣接した敷地で、広島の職人たちによって製造されています。また、Aikoビーズは創業者の妻の名前から名付けられており、広島市が認定する“ザ・広島ブランド”に選定されています。
“ico&Co.”の「ico」はAikoビーズからの造語となっております。

※国内向けをベストビーズ、海外販売用をAikoビーズとしています。

<フェアトレード>
ベトナムで多くの若者に出会い、雇用が安定していないことを知り、多くの若者に雇用を提供できる事業を行いたいという想いから事業をおこしました。ベトナムの若者がビーズワークのトレーニングを重ね、日本製のビーズをベトナムの若者の手でアクセサリーにしています。
日本のもの作りへのこだわりとベトナムの若者たちのまっすぐな気持ちが通じあったからこそ出来上がった「こだわり」の逸品です。

【「ico&Co.Tokyo」取り扱いブランド】
「ico&Co.Tokyo」では、トーホーグラスビーズを使ったグラスビーズジュエリーを多数取り揃えています。“ico&Co.”をはじめ“NICOLAS COLORS”“Emilie Roche”“KODUE HIBINO”等を取り扱います。それぞれ、グラスビーズにこだわった質感とデザインのすばらしいブランドです。

【店舗概要】
店舗名 : ico&Co.Tokyo
所在地 : 東京都世田谷区北沢2-23-11 藤森ビル1階
営業時間: 11:00~19:00
定休日 : 月曜日、火曜日
URL   : http://www.ico-co.com/index.html

【トーホー株式会社 会社概要】
本社所在地: 〒733-0003 広島市西区三篠町2丁目19-6
代表者  : 代表取締役 山仲 巌
設立年月日: 1957年12月27日
資本金  : 2,000万円
主な事業 : グラスビーズ製造販売
       各種服飾材料・手芸材料の販売
       ビーズ関連商材の企画、製造、販売
       ガラスの里(観光施設)運営
URL    : http://www.toho-beads.co.jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed