ファショコン通信公式ブログ

福岡発 アートジュエリーMs GOD 浮世絵ジュエリーをパリ市主催の、日本イベントに出展! デザイナー小出道夫、芸術を通じ、モノづくり日本・伝統美をアピール


ジュエリーを製作販売する株式会社MAGNET Eは、今年の4月、パリ市が主催するアクリマタシオン公園で、行われる東日本大震災の被災地復興支援や日本文化の発表を目的とした大規模なイベントに参加・出店する。

同社が提供しているプランドMsGODは脳機能学者、苫米地英人や元プロレスラー大仁田厚、女性企業家・作家のおかざきなな等の著名人が身に着けていることでも注目される。
震災から一年が経過したが、まだまだ復興中である。同プランドは、芸術を通じ少しでも被災地のためにできることはないかと考え、今回の展示会の出展を決めた。

■極小の空間で江戸時代から甦る日本の美
今回の出展作品のモチーフに選ばれたのは、世界的にも評価が高い「浮世絵」である。

究極ともいえる巨匠の柿く浮世絵。
高い芸術性を持つ浮世絵を普段身に付けるジュエリーにすることで「誰でも、世界的な芸術作品を所有し楽しむことができる」事をコンセプトにしている。

MsGODは、「非合理イズム」をモットーに現代では非効率なため失われつつある、手作業の味や温かみを大事にし丁寧に仕上げていく。

はたして芸術の都で江戸の浮世絵ジュエリーはどう映るのだろうか。

■展覧会出展作品の一部
反骨の浮世絵師 河鍋暁斎
「髑髏と蜥蜴のリング」

書家 吉田真紀
(九州国立博物館ロゴ)による「心」をハイヒールにアレンジしたペンダント

■本リリースに関するお問い合わせ先■
E-mail koide213@yahoo.co.jp
TEL 090-2853-9751
株式会社MAGNET-E 〒810-0041 
福岡市東区多の津1-13-12 オフィスパレス多の津D棟
WEB http://www.ms-god.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed