ファショコン通信公式ブログ

【ノモス】バウハウス調のシンプルさが美しい、ドイツを代表する時計ブランド「NOMOS GLASHÜTTE 」「Autobahn」発売記念 「NOMOS GLASHÜTTE 」流「SPORTY STYLE FAIR」開催


 海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、卸販売を行う株式会社大沢商会(本社:東京都中央区、代表取締役:黒坂則昭)は、取扱いのドイツ・グラスヒュッテの時計ブランド「 NOMOS GLASHÜTTEノモス グラスヒュッテ)」の、プロダクトデザイナー「ヴェルナー・アイスリンガー」とのコラボレーション商品、「Autobahn(アウトバーン)」発売を記念し、「SPORTY STYLE FAIR(スポーティ スタイル フェア)」を開催いたします。

NOMOS GLASHÜTTE はウォータースポーツのための「アクア」シリーズ(写真左上・右下)と、 モータースポーツやサイクリングの使用をイメージした「アウトバーン」コレクション(写真右上・左下)で、スポーティスタイルを確立した

 薄型のケースとシンプルなたたずまいで、ビジネスやインドアのイメージが強い「NOMOS GLASHÜTTEノモス グラスヒュッテ)」は、2017年夏から今年にかけて、「NOMOS(ノモス)」ならではの「SPORTY STYLE(スポーティ スタイル)」を確立しました。

 10気圧から20気圧の防水と、水中でも時間の視認ができるスーパールミノバ塗布のダイアル、そして耐久性の高い波型のナイロンベルト、この三点が「NOMOS」の「SPORTY STYLE」の文法です。

 20気圧防水と「水」を意味する「Aqua(アクア)」シリーズはウォータースポーツを楽しむ人々を。10気圧防水とラウンド形状のスピードメーターのようなデザインが特徴的な、世界唯一の速度無制限区間のあるドイツの高速道路の名前を冠した「Autobahn(アウトバーン)」コレクションは、モータースポーツとサイクリングをたしなむ人々をターゲットにデザインされています。

 また、高い防水性を保ちながらも薄型であることにもこだわった「Aqua(アクア)」シリーズと「Autobahn(アウトバーン)」コレクションには、「NOMOS」が自社内で開発し、また製造を行っている驚異的な薄さのムーブメント「DUW3001」と、今年のバーゼルで発表された日付表示付の新ムーブメント「DUW6101」が搭載された「ネオマティック」のラインもあり、「NOMOS」の誇るクロノメーター級の正確性も実感できるラインナップとなっています。

 そんな「NOMOS」ならではの「SPORTY STYLE」を堪能できる「SPORTY STYLE FAIR」は、7月21日(土)から8月31日(金)までの開催となっています。

NOMOS GLASHÜTTE のSPORTY STYLE】

1. 10気圧~20気圧の防水

 夏のウォータースポーツだけでなく、汗をかくシーンや、雪山のウィンタースポーツまで、防水性を求められるシーンが多いのがスポーツというもの。NOMOS GLASHÜTTE のSPORTY STYLEウォッチには10気圧から20気圧の防水性・耐久性の高いケースが採用され、またそのコレクションの裏蓋には防水性を示す「クジラマーク」が目印として刻印されています。

2. 視認性とデザイン性を両立させたスーパールミノバ塗布のダイアルと針

 「Aqua」シリーズでは暗い水底でも時間が読み取れるよう、視認性アップのために塗布されたスーパールミノバは、「Autobahn」コレクションから大きく進化しました。
ヴィンテージスポーツカーのメーターをイメージした文字盤は、細くデザインされた分針やロゴの「neomatik(ネオマティック)」*の文字までオレンジに光り、今にも車のエキゾースト音が聞こえてきそうな、そんなデザインに仕上がっています。

3. テーラーメイドの波型ナイロンストラップ

 フランスのメーカーでテイラーメイドで作られている波型ナイロンストラップは、プールのコースロープに使われているものと同じ、耐水・耐久性の高い素材を使用しており、過酷な環境での使用に耐えられるようになっています。スポーツウォッチといえばメタルバンドが多い中、あえてナイロンベルトを選ぶのは、ケースからクラスプへのラインの美しさや、腕に最もフィットする素材という人間工学的側面、そして薄く軽いユーザーに負担をかけない時計こそ「NOMOS GLASHÜTTE」の製品であるという、「NOMOS GLASHÜTTE」 のこだわりの表れでもあります。

【2018年の新作Autobahn】


 バーゼルワールド2018で発表された新作、Autobahnは新型ムーブメントDUW6101を搭載した日付表示機能付の新しいネオマティックシリーズです。デザインは世界的プロダックとデザイナー、ヴェルナー・アイスリンガー氏とコラボレーションし、新しいNOMOS GLASHÜTTE の世界観を作り上げています。また、2018年のレッド・ドット賞を受賞し、世界的にもそのデザイン性の高さを認められたモデルでもあります。

– 仕様 –
ケース素材:ステンレススチール
ダイアル素材:亜鉛メッキ・ホワイトシルバー文字盤、ライトグレースーパールミノバリング
       (ブルー発光)、幅広日付ウインドウ
針:ロジウムメッキ時・分針
  - ホワイト:ブルーインレイ時針、先端オレンジ発光分針
  - スポーツグレー:オレンジインレイ時針、先端オレンジ発光分針
  - ミッドナイトブルー:ブルーインレイ時針、先端オレンジ発光分針
風防:内側無反射コーティングサファイアクリスタルガラス
サイズ:直径41.0mm、厚み10.5mm
ムーブメント:自社製自動巻きムーブメントDUW6101(新型)
機能:- 日付表示、日付早送り機構(送り・戻し可能)、
   - 日付早送りキャンセル機構(禁止時間帯に作動)
防水性:10気圧防水
パワーリザーブ:約43時間
ストラップ:波型編み上げウォータープルーフナイロンストラップ(アンスラサイト)

<ヴェルナー・アイスリンガー>

 1964年ドイツ生まれ。ベルリン芸術大学にてデザインを専攻し、1993年にティナ・ブーニャプラジットと共に、”studio aisslinger(スタジオ・アイスリンガー)”をベルリンに設立。プロダクトデザインに最先端のテクノロジーと、珍しい素材を使うことに得意としており、ゲルファニチャーがその筆頭です。彼の”Juli Chair(ジュリ・チェア)”は、世界初のポリウレタンインテグラルフォームで作られた家具であると同時に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵された、ドイツ製で初めての椅子でもあります。イタリアのコンパッソ・ドーロ・アワードや、レッドドット賞、ジャーマンデザインアワードや、イギリスのFXアワードなど、数々のデザイン賞を取得し、その作品もニューヨークのMoMAだけでなくメトロポリタン美術館、パリのフランス国立現代美術コレクション、ミュンヘンのデイ・ノイエ・ザムルングなど、多くの美術館に展示されています。

「SPORTY STYLE FAIR」 開催


対象期間:2018年7月21日(水)~8月31日(金)
対象商品:Autobahnコレクション、Aquaシリーズ
     (Ahoi、Ahoi デイト、Ahoi ネオマティック、Club デイト、Clubネオマティック)
特典:期間中対象商品をお買い上げのお客様に、純正のナイロンストラップ
   (アンスラサイト・ライトグレー)か純正コードバンストラップ(ブラック)のうち一本プレゼント
対象店舗:スポーティ スタイル フェア特設サイトをご確認下さい
フェアURL: http://www.josawa-watch.com/nomos_sportystyle_fair.html

【NOMOS 概要】


 1990年、ドイツ時計産業の中心地グラスヒュッテに創業。創業以来、一貫して研究開発およびムーブメントの製造・組立をグラスヒュッテで行う一方、デザインに関してはすべてベルリンで生み出している。ドイツ工作連盟やバウハウスの理念を色濃く反映したデザインは、今日では世界的にも認められ、これまで140以上の賞を受賞している。そんな「NOMOS」は「バウハウスウォッチ」と呼ばれることも多く、原点にはドイツ工作連盟と、その理念を継承して設立された造形学校「バウハウス」の精神がある。

※現在「グラスヒュッテ」を時計に謳うには、「ムーブメントの価値の50%以上をグラスヒュッテ内で生み出さなければならない」というルールが存在する。そして「NOMOS」は95%以上の価値をグラスヒュッテ内で生産し、上記ルールに該当するため、ブランド名は「NOMOS GLASHÜTTE」となっており、ドイツ製品としての品質を保証している。

【株式会社大沢商会概要】


商号: 株式会社大沢商会(英文表記: J.Osawa Group Co., Ltd.)
設立: 明治23年(1890年)
代表者: 代表取締役 黒坂 則昭
本社所在地: 東京都中央区日本橋小伝馬町1-7 スクエア日本橋5階
TEL: 03-3527-2682(時計部)
URL: http://www.josawa-watch.com
資本金: 1億円
事業内容: 海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、卸販売
従業員数: 54名 ※2015年10月末時点

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed