ファショコン通信公式ブログ

【パドカレ】ロクシタンの創業者が展開する仏・プロヴァンスのグルメグロッサリーブランドがパドカレのショップに。


20周年を迎えるパドカレアニバーサリープロジェクトといたしまして、フランス、プロヴァンスを代表する世界的なコスメブランド”L’OCCITANE”の創業者であるオリヴィエ・ボーサンが手掛けるグルメグロサリーブランドMaisonBremond 1830(メゾンブレモンド1830)が、パドカレ3店舗の店内にポップアップショップとしてオープンいたします。

メゾンブレモンド1830を代表するフレーバリー・オリーブオイルをはじめ、人気のトリュフ塩やコンフィチュール、日本初上陸の商品もご用意いたしました。

プロヴァンスの豊かな食文化やその美味しさ、素晴らしさを、ご堪能いただけるインショップイベントとなっております。

POP UP SHOP SCHEDULE

6/2 (土)-6/10(日)東京ミッドタウンガレリア2F
6/16(土)-6/24(日) 立川グランデュオ4F
6/30(土)-7/8(日) 玉川髙島屋SC本館2F

※開催期間最初の土日に試食会を行います。

メゾンブレモンド1830とは・・・

1830年、南仏プロヴァンス地方の名産や高級食材を扱う名家の一つであったブレモンド家は、プロヴァンス地方最大の都市、エクザン・プロヴァンスの中心であるミラボー大通り36番地に、パティスリーのアトリエ「メゾンブレモンド」を開業。

フランスの伝統菓子カリソンや香辛料、コーヒーの販売と共に、当時としては珍しいデリカテッセンもあわせて営業していたブレモンドファミリー。お客様に最高の商品を提供することにこだわり続け、またそれを企業理念として、代々秀逸な生産者の発掘に力を注いできました。

2015年、プロヴァンスを代表するコスメブランド「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンがメゾンブレモンド社の企業姿勢に強く感銘を受け、事業を継承。アートディレクターしてもスタイリッシュなボトルなど、その手腕を発揮しプロヴァンス産のオリーブオイルやイタリアのバルサミコ、調味料、スイーツからワインまで幅広い商品を取り揃え、新しいグルメグロサリー「メゾンブレモンド1830」としてブランドを大きく再構築。

現在、南仏エクザン・プロヴァンス本店の他、パリ地区にマレ店、オデオン店、サンジェルマン店をはじめフランス国内に全15店舗を、ノルウェーに17店舗を展開しています。

日本では、
2017年12月銀座シックスに期間限定ショップをオープン。
2018年4月伊勢丹新宿店フランス展
2018年9月東京日本橋に店舗をオープン予定

www.mb1830.jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed