ファショコン通信公式ブログ

「フルサイズ一眼を徹底的に楽しむなら、レンズにもこだわれ!」専門誌だから読めるカメラ、レンズ、周辺機器の情報が満載。 大人気・ソニーα7Ⅲの実力を徹底検証! 新型一眼カメラから初夏に撮りたい被写体の撮影テクニック、データの管理方法まで、内容充実のCAPA6月号は5月19日(土)発売です。


株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、CAPA6月号(特別定価:本体741円+税)を5月19日(土)に発売いたします。

▲表紙モデルは、女優業を中心に活動する小島梨里杏さん。

●別冊付録は全24ページの最新プリント特集!

別冊付録では、ケアレスミスやさまざまな失敗を例に挙げ、安定感のある仕上がりにプリントする方法をわかりやすく解説しています。さらに、おすすめのプリンターや写真用紙の選び方なども紹介。丸ごと一冊、プリントの入門書です。

▲プリントの仕上げ方で、作品の印象は大きく変わる!

●高画質ズーム&個性派単焦点、交換レンズ「ザ・ベストテン」

フルサイズ一眼の人気が高まりを見せる一方で、それに応える高画質レンズについても、そろそろ本気で考えたい時期。巻頭特集では、画質にこだわるプロ写真家が本気で読者に勧めるズームレンズ10本と単焦点レンズ10本を、ベストテン形式で紹介。今、注目のレンズ20本を厳選。また、フルサイズ対応の超広角ズーム7本のガチンコ描写力テストも行なっています。

▲プロ写真家が愛用&おすすめの交換レンズを大公開!

●ソニーα7Ⅲの魅力&実力診断

フルサイズの画質をコンパクトボディで楽しめる、人気のソニーα7シリーズ。完成度が高まったα7Ⅲが発売され、気になっている一眼レフユーザーも多いはず。そこで、α7Ⅲの魅力に迫りつつ、その実力を徹底診断。さらに、ハイエンドモデルα9の実写評価やEマウントレンズの楽しみ方も紹介しています。

▲ソニーα7シリーズの人気に多角的に迫ります!

初夏から真夏にかけて撮りたい「祭り」「滝&渓流」「ホタル」の撮影テクニックや、知っているようで実は曖昧だったりする画像データの管理方法、マイクロフォーサーズ用の超望遠レンズの実写レポートなど、ハードウェアから撮影ノウハウまで、カメラ・写真を楽しむための記事が今月も満載です。

[商品概要]

CAPA6月号
特別定価:本体741円+税
発売日:2018年5月19日(土)予定
判型:AB判/164ページ
電子版:あり(同時配信)
発行所:(株)学研プラス
CAPAカメラウェブ: https://capa.getnavi.jp/

【本書のご購入はコチラ】

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07BZC8LLC
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15471662/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1207972884

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed