ファショコン通信公式ブログ

トレンディーなデザインと優れた品質の韓国子ども服 ”jamjamy” 3月15日オープン!


韓国子ども服は最新デザインと良い生地で作られており、近年日本でも韓国子供服のオンラインマーケットが注目されてる。jamjamyの衣類は子どもたちが着る服であるため、華麗なデザインよりは楽で良い素材で作られている。「会社運営者である前に、私も6歳の子どもを育てるママです。服を買う時にデザインもきれいならいいですが、子どもたちが着た時に楽な素材でなければなりません。そして、ママの立場からも、洗濯する時に気を使わなくて良い、そんな素材が良いです」 トレンディーなデザインは基本で、頻繁に洗濯しても変形が少ない素材を追求するというのがイ代表の運営方針だ。

“日本に住む友達の娘にきれいなワンピースをプレゼントした。子どもが着ても楽に動けるし、何よりデザインがとてもきれいだった。友達はこれほどのデザインと品質なら百貨店でも売れる服だと称賛を惜しまなかった。それが始まりだった。 ”

物語の主人公はjamjamyのイ・ミジュ代表。jamjamyはトレンディーなデザインと優れた品質の韓国子ども服を一か所に集めたオンラインショッピングモールだ。

実際、韓国の子ども服市場は日本や中国など海外から直接スーツケースを持ってきた観光客が大量に購入するほど人気のある場所だ。今では卸売り商人たちが大量に品物を仕入れ、海外販売量は毎年増加している。

韓国子ども服は最新デザインと良い生地で作られており、子ども服の購入時に慎重なママたちの心をつかんだ。以前は2か月に一度ずつ売場別に新たなデザインを出していたが、最近は1か月に一度発売するSOHOモールも生まれているだけに、デザイン、生地の需給、工場生産がワンストップで行われる。これは、南大門に生地の卸売りモールと歴史のある衣類生産工場が集約されているためである。

http://jamjamy.jp/

jamjamyの衣類は子どもたちが着る服であるため、華麗なデザインよりは楽で良い素材を好む。「会社運営者である前に、私も6歳の子どもを育てるママです。服を買う時にデザインもきれいならいいですが、子どもたちが着た時に楽な素材でなければなりません。そして、ママの立場からも、洗濯する時に気を使わなくて良い、そんな素材が良いです」

トレンディーなデザインは基本で、頻繁に洗濯しても変形が少ない素材を追求するというのがイ代表の運営方針だ。

「最初は女の子の服からです。ママたちの反応を見た後、男の子の服まで構成を増やすつもりです。無理に服の種類を多くするよりは、日本のママたちのフィードバックを一つ一つ全部読んでみて反映します」

現在、jamjamyは南大門の約1千個になる子ども服のSOHOモールの提携により速い需給が可能で、実際に子どもを育てるママたちが外部MDとして構成されており、子どもとママに全てきれいで楽な服だけを構成する計画だ。

オープンは3月15日を予定しており、オープンしてから1か月間は普段の2倍である500円の会員登録ポイントと、購入金額に関係なく謝恩品のアクセサリーを支給する。ZARAやH&MなどSPAブランドの中で、また異なる子ども服ブランドを作ることができるか期待してみる。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社benfall
担当者名:い みじゅ
TEL:8218007081
E-Mail:cs@jamjamy.jp

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed