ファショコン通信公式ブログ

12月12日(火)18時30分開催 WEF 第11回公開シンポジウム「FBの未来に欠かせないエシカル精神とは-サステイナビリティ志向の思いやりと透明性-」


「FBの未来に欠かせないエシカル精神とは-サステイナビリティ志向の思いやりと透明性-」

12月12日(火)18時30分開催

世界的に急速に高まるサステイナビリティへの動き、特に国連が2015年に採択した「SDGs」は、日本のファッション・ビジネスにとっても見過ごせない大きなうねりと考え、この紹介と日本企業のサステイナビリティ/エシカルへの対応策などを論じて頂きます。

過去のWEF公開シンポジウムの写真です。


講師には、慶応大学の蟹江憲史教授 (自らの研究会でSDGsプラットフォームを立ち上げ、SDGsが向かう道筋を模索している方)、サステイナビリティの先駆企業である米国パタゴニアの日本支社長 辻井隆行氏、そしてオーガニックコットン事業の草分けとしても著名な社会起業家である、㈱アバンティの渡邉千恵子社長を迎えます。

WEF会長 尾原蓉子さんのブログで、その趣旨とSDGsの17項目が紹介されています。
こちらです。
http://yoko-ohara.com/

詳細とお申し込みはWEFのサイトから 締め切りを過ぎておりますが、申込可能です。
http://www.wef-japan.org/event/1035.html

※この会には私も参加したいと思っております。ご興味ある方は是非!!

Fashion Studiesでも持続可能な社会へむけて、ファッション産業はどう取り組んでいくべきなのかのを考える会を開催しております。

さすてなぶるファッション
http://fashionstudies.org/category/sustainable-fashion/

Fashion Studies 主宰 篠崎友亮

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed