ファショコン通信公式ブログ

amfARチャリティイベントにて、モエ・エ・シャンドンのウルトラ プレミアム キュヴェ「MCIII」のマグナムボトル23本を納めたワインセラーが100,000ユーロ(約1,240万円)で落札 第69回カンヌ国際映画祭にてamfAR主催のチャリティイベント、第23回「Cinema Against AIDS」が開催!/開催日:2016年5月19日(現地時間)


1743年の創業以来、成功とエレガンスの象徴として、祝福の瞬間を華やかに演出してきたシャンパン・メゾン、モエ・エ・シャンドンは、長きにわたり、数々の国際映画祭のサポートを行ってきました。このたび、第69回カンヌ国際映画祭の開催中に行われた米国エイズ研究財団amfAR主催のチャリティイベント、第23回「Cinema Against AIDS(シネマ・アゲインスト・エイズ)」(2016年5月19日(現地時間))にて、モエ・エ・シャンドンのウルトラ プレミアム キュヴェ「MCIII」(エムシースリー)の世界初お披露目となる、マグナムボトル23本を納めた唯一無二のハンドメイドのワインセラーを出品し、100,000ユーロ(約1,240万円)で落札されました。この収益はamfARを通じてAIDS研究に寄付され、命を救うエイズ研究の資金として活用されます。

多くのセレブリティが出席する「Cinema Against AIDS」は、カンヌ国際映画祭の中でも最も待望されるイベントの1つであり、最高峰のパーティーとして広く知られています。この日、映画界で最も大きな成功を収めたセレブリティたちがHôtel du Cap-Eden-Roc(オテル・デュ・キャップ・エデン・ロック)に集い、映画を愛し、映画に愛されるシャンパンであり、「Cinema Agaisnt AIDS」のオフィシャルシャンパンであるモエ・エ・シャンドンで祝杯をあげました。会場には、レオナルド・ディカプリオやケイティ・ペリー、キルスティン・ダンスト、パリス・ヒルトン、ミーシャ・バートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ユマ・サーマン、オーランド・ブルーム、そして日本からは世界中で注目を集めるダンサー/コレオグラファー(振付師)の菅原小春がブラックのロングドレスに身を包み登場。エレガントにドレスアップした多くのゲストたちが集い、喜び満ちたグラマラスなひとときを過ごしました。

モエ・エ・シャンドンの代表取締役社長兼CEOであるステファン・バスキエラは、『モエ・エ・シャンドンと「Cinema Against AIDS」は、カンヌ国際映画祭での心に残る瞬間を、長年にわたって共に創り上げてきました。当メゾンのDNAである寛容の精神のもと、今年は「MCIII」とそのユニークなワインセラーによる特別な体験をお届けできることを大変嬉しく思います。』と語りました。

MCIII: モエ・エ・シャンドンの究極の表現

今回出品されたMCIIIワインセラーには世界で唯一無二の、最先端のラグジュアリー体験が収められています。このハンドメイドのワインセラーには、今年で23回目を迎えた「Cinema Against AIDS」を祝して、世界初登場となるMCIIIのマグナムボトルが23本納められました。中央に配置されたボトルは、堂々とした存在感で佇み、ガラスに背後から光を当てる特殊な照明効果によって中央のボトルを囲む22本のマグナムボトルがエレガントで神秘的な輝きを放ちます。そして精緻な刻印が施されたボトル底のメダリオンが、中央のボトルの周りに浮かび上がって見えるのです。
※2016年5月現在、「MCIII」の日本での販売はございません。

モエ・エ・シャンドンとamfAR「Cinema Against AIDS」

第23回「Cinema Against AIDS」は、モエ・エ・シャンドンによるレセプションで幕を開け、よりスタイリッシュなボトルデザインに生まれ変わったモエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルのミニボトル 「ミニ モエ」(200ml)が、世界で初めてお披露目されました。
ディナー会場は、華やかに、光を放つ特別なモエ・エ・シャンドンのマグナムボトルが輝いていました。この鮮やかなボトルは、このイベントで世界初公開されたものです。イベント後のパーティーでは、この圧巻のボトルがエネルギッシュな華やかさを放っていました。モエ・エ・シャンドンは、様々なセレブレーションシーンを華やかに彩るシャンパンとして、ハリウッド映画の黄金期と呼ばれる1930年代以降現在に至るまで、100を超える映画に登場し、名だたる名作の歓喜に満ちたお祝いのシーンを演出してきました。また、国際的映画祭のパートナーとして授賞式やレッドカーペット、さらにはプライベートディナー、パーティーなどで映画界を彩る多くのスターたちの功績を祝福してきたのです。

第23回「Cinema Against AIDS」に登場したセレブリティたち

※画像をクリックすると拡大表示できます

菅原小春(すがわら こはる) PROFILE

世界中を飛び回る、今最も旬なダンサー/コレオグラファー
幼少期にダンスを始め、中高生の時に数々の有名ダンスコンテストで優勝、早くから注目を集める。2010年に渡米、独自のダンススタイルが高く評価され、海外でも一目置かれるダンサーとなる。国内外の有名アーティストからのオファーも多く、2NE1、少女時代、倖田來未、三浦大知などの振り付け、RIHANNA、少女時代、EXILE、SMAP、安室奈美恵らのダンサーを務めた経歴も持つ。現在は日本を拠点に、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど、世界中を飛び回り、精力的にワークショップ(ダンスレッスン)をおこなう傍ら、TVCMやファッション誌など様々なメディアにも登場し、多方面で活躍中。最近では、「情熱大陸」やSTEVIE WONDERとのTVCMが話題となった。2016年2月には、自身プロデュースのダンス公演「SUGAR WATER」を成功させた。現在、毎週金曜日23:30~24:00にJ-WAVEで自身の番組「SUGAR WATER」もOA中。
koharusugawara.com

モエ・エ・シャンドンについて

1743年の創業以来、成功とエレガンスの象徴として愛され続けてきたモエ・エ・シャンドン。「シャンパンの魔法を世界中に」という願いのもと、洗練されたシャンパンを人々に届け、魅了してきました。モエ・エ・シャンドンは、祝福と称賛のシンボル、華やかでラグジュアリーといったシャンパンのイメージそのものを創造し、人々に定着させてきたのです。時代を超え、様々なセレブレーションシーンを彩り続けるモエ・エ・シャンドン。高い品質と豊かな泡立ち、美しく芳醇な味わいで、モエ・エ・シャンドンは270年にも及ぶ伝統を重んじながら技術革新を牽引し、未来へと続く持続可能なシャンパン造りを続けています。
モエ・エ・シャンドン公式サイト: http://moet.jp/
ブランドムービー: http://www.youtube.com/moet
Facebook: http://www.facebook.com/moet.jp
Instagram: http://www.instagram.com/moetchandon/

モエ・エ・シャンドンとシネマ

モエ・エ・シャンドンとシネマは長きにわたり相思相愛の関係にあります。25年連続でゴールデン・グローブ賞、2009年からはアカデミー賞のオフィシャルシャンパンを務めています。またその他にも、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードやサン・セバスティアン、ベルリンおよびベネチアの国際映画祭など世界で名高い映画祭や賞のオフィシャルシャンパンとして、多くの映画スターを祝福し続けてきています。さらにモエ・エ・シャンドンは数百におよぶ映画にも登場しています。

“THE NOW”について

モエ・エ・シャンドンは2015年11月より、新たなブランドコンセプト“THE NOW”を掲げた広告キャンペーンを世界的に展開しています。“THE NOW”には、今この瞬間を共に楽しみ分かち合い、新しい時代を切り開いていこうという、エネルギッシュなメッセージが込められており、誕生日やクリスマスなどの記念日やイベントだけではなく、友人や家族、恋人など大切な人たちと過ごす一瞬一瞬がかけがえのない体験、MOËT MOMENTであるということを伝えています。
*今回のイベントのテーマである“SHARE THE NOW”は、モエ・エ・シャンドンと共に彩られる“今”を大切な人たちと共有(シェア)し、共に過ごすかけがえのない時間を最大限に楽しもう、というメッセージが込められています。
URL: http://moet.jp/now

amfARについて

amfAR、The Foundation for AIDS Researchは、AIDS研究、HIV予防、治療教育を支援し、AIDS関連の健全な公共政策を提唱している世界有数の 非営利団体の1つです。amfARは、1985年以来、同基金のプロジェクトに4億5000万米ドル(約450億円)を超える資金を投入し、3,000を超える世界中の研究チームに助成金を提供してきました。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed