ファショコン通信公式ブログ

EDOX ザウバーF1チームのプレミアムパートナーに就任


130年以上の歴史を持つスイスの時計ブランド「EDOX(以下 エドックス)」は、スイスに本拠地を置くレーシングチーム「ザウバー」との間で、2016年度FIAフォーミュラワンチャンピオンシップのプレミアムパートナー契約を締結いたしました。
2016年シーズンより、ザウバーの勝利に貢献すべく、確かな時を刻んでともに頂点を目指します。
SauberC35-Ferrari_FrontSide マシン画像
ザウバーF1チームの代表のモニシャ・カルテンボーンは、「私たちは、このような時計の名門ブランドと新たなパートナーシップを長期的に組めることを発表でき大変嬉しく思っています。エドックスとザウバーF1チームは、共通する優れた技術力や今回の契約のタイミングがマッチしただけではなく、両者は強固な基盤を持っている点でも共通点があります。また、スイスを拠点に置いた伝統的なファミリー企業であること、機能性、精度、高度な技術力、デザインなど我がチームにふさわしいパートナーだと言えます」とコメントしました。
Edox-Sauber-PremiumParnter_Logo
エドックスCEOのアレキサンダー・ストランビニは、「フォーミュラ1は、私たちのブランドで理想的なプラットフォームです。フォーミュラ1の中でも特にザウバーF1チームは、スイスメイドの精密さや最先端技術、革新、歴史を象徴しています。これは、エドックスも創業以来同じく強化してきたブランド理念であり、この上ない鍛錬をして頂点を目指すモータースポーツとの類似性を十分に満たします。さらに、フォーミュラ1は、エドックスが展開しているヨーロッパやアメリカ、アジアで開催されているため、ともにパートナーを締結することに大いなる意義を感じています。130年以上にわたりスイスで時計を造り続けてきた時計ブランドとして、パートナーにふさわしいチームと仕事ができることはとても重要なことであるため、高いパフォーマンスと絶大な人気を誇るザウバーF1チームは私達にとってふさわしいパートナーです。EDOXは地上最速ドライバーのための時計を今年発表する予定です」と述べました。

【ザウバーF1チームについて】
1970年にペーターザウバーが設立。彼の実家の地下室で最初のレーシングカーを製作しました。レースチームは着実に成長し、1980年代後半に初めてメジャーな国際的成功を収めました。メルセデスのワークスチームとして、ザウバーは1989年にル・マン24時間レースでワンツーフィニッシュを挙げ、さらに、1989年と1990年の世界スポーツカー選手権でドライバーズとチームズのダブルタイトルを獲得しました。1993年にはフォーミュラ1に参戦するも、2008年にBMWとパートナーシップを結びBMWザウバーとしてレースに参戦。その後、2010年に再び独立。

【EDOX(エドックス)について】
EDOXはモータースポーツやウォータースポーツをサポートし、時計愛好家にも愛される、スイスで最も急速に成長しているラグジュアリーウォッチメーカーの一つです。EDOXは1884年スイス-ジュラで創業した、スイスでも数少ない独立系時計ブランドで、古代ギリシャ語で「時間」を意味します。 時計製造の伝統と技術と革新性は今も尚、引き継がれ進化し続けています。ザウバーF1チームオフィシャルウォッチパートナーとして、また世界で最も過酷な耐久レースと言われる「ダカール・ラリー」、世界的ヨットレース「エクストリーム セーリングシリーズ」、「世界カーリング連盟(WCF)」の公式タイムキーパーも務め、その技術は時計にも反映されています。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed