ファショコン通信公式ブログ

新感覚ナースウェア「ハイブリッドチュニック」を販売開始~精神性と実用性のハイブリッド~


国内シェア60%の医療白衣メーカー ナガイレーベン株式会社(本社:東京都千代田区鍛冶町、代表取締役社長:澤登 一郎、証券コード:7447)は、チュニックとスクラブを融合させた新感覚ナースウェア「ハイブリッドチュニック」を2016年1月に販売開始いたしました。

ハイブリッドチュニック 1(LX-4072)

ハイブリッドチュニック 1(LX-4072)

ハイブリッドチュニック 1(LX-4072)

ハイブリッドチュニック 2(ML-1142)
ハイブリッドチュニック 2(ML-1142)

ハイブリッドチュニック 2(ML-1142)

■「ハイブリッドチュニック」開発背景
ここ数年、抜本的医療制度改革により医療機関の機能分化が進み、一般病院は急性期や慢性期、リハビリなど、クリニックは自由診療や在宅支援などの様々な機能に特化する傾向にあります。このように多様化・細分化されつつある市場において、ユニフォームに対するニーズもそれぞれに変化してきており、特に急性期病棟においては、よりハードな動きがナースに求められ、それに相応しいナースウェアへの要望が増加してきています。直近では、ER(救急救命室)やOR(手術室)にて着用されていたスクラブタイプのユニフォームが、シンプルで動きやすいという理由からナースに普及し始めています。
従来のスクラブタイプ

従来のスクラブタイプ

しかしながら、ナースにとって、患者の尊厳や誇りを大切にしつつ、やさしさと厳しさを持って接し、信頼関係で結ばれることが医療、看護の根幹であり、現在のチュニックタイプのナースウェアは、ナースが白衣の天使と称されるように、長い歴史の中でその一役を担う象徴として定着しております。

そこで当社は、動きやすいという特長を持つスクラブに、患者に信頼感や安心感を与えられるチュニックの持つイメージや機能を付加した、これまでにない感覚のナースウェア「ハイブリッドチュニック」を開発いたしました。

■「ハイブリッドチュニック」とは
チュニックとスクラブ、信頼・安心感と利便・機能性とを融合させた、新感覚のナースウェアです。

<特長>
(1) 衿元がV字で涼しいスクラブタイプ(従来タイプ)に、衿を付けることできちんと感をプラスし、患者に対する礼節と尊厳を表します。
(2) スクラブは男女兼用でルーズなシルエットが多い中、こだわったシルエットで女性らしい優しさを表現しています。
(3) 被り型ではなく、前ファスナー開きにすることで着脱時のわずらわしさを解消しています。
(4) 衿を付けることで、スクラブだと院内PHSなどのストラップが直接首に触れて気持ち悪いという問題を解消。気にすることなくケアに集中できます。
(5) ファスナー開きで、被り型よりも胸元の開きを抑え、胸元を気にすることなくケアできます。

■「ハイブリッドチュニック」概要
※ いずれも上衣、女性用

<型番1 LX-4072>
カラー   : Tピンク、Tターコイズ、Tバーガンディ、
        Tロイヤルブルー、Tラベンダー
希望小売価格: 8,400円(税抜)

<型番2 ML-1142>
カラー   : コーラルピンク、ターコイズ、バーガンディ、
        ネイビー、ラベンダー
希望小売価格: 8,400円(税抜)

<主な販売先>
全国医療機関従事者

<販売予想>
初年度:1億円
3年度 :5億円

当社は「ハイブリッドチュニック」が、看護の質の向上への環境作りに貢献するとともに、患者に信頼感や安心感を与えられるものと確信しています。
今後も困難に立ち向かう人々に勇気を与えられる商品作りに注力し、社会貢献を目指してまいります。

■会社概要
商号  : ナガイレーベン株式会社(証券コード7447)
所在地 : 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-1-10
代表  : 代表取締役社長 澤登 一郎
設立  : 昭和25年(1950年)7月20日
創業  : 大正4年(1915年)
事業内容: 各種病院用衣類の企画販売
URL   : http://www.nagaileben.co.jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed