ファショコン通信公式ブログ

“モダン・ヴィンテージ”の鞄ブランドSandast(サンダスト) 伊勢丹新宿店メンズ館で3月4日~3月17日にポップアッププロモーション開催


株式会社SANDAST JAPAN(所在地:静岡県静岡市、代表者:成川 政明)は、世界に一つしかない“モダン・ヴィンテージ”鞄ブランド「Sandast(サンダスト)」の2015年春夏新作先行販売を含むポップアッププロモーションを、3月4日から3月17日までの約2週間、新宿伊勢丹メンズ館B1Fメンズバッグ売り場において、開催することをお知らせいたします。

「Sandast」URL: http://sandastjapan.com/

■Sandast(サンダスト)とは
2010年にアメリカ・ロサンゼルスでブランドを創設し、2014年秋に日本に本格上陸を果たした“モダン・ヴィンテージ”の鞄ブランドです。モダンテイストを取り入れたヴィンテージ加工は、他のブランドと一線を画します。既存マーケットにないコンセプト・商品が大変多くのお客様に受け入れられ、順調に成長しております。本国アメリカにおきましても、ブレイク・ライブリーなどますます多くのハリウッドセレブに愛用されると共に、メディアでの露出が増え、ブランドの認知・知名度も格段に上がって参りました。この度、2015年春夏の新作においては、ブランドの持つ“モダン・ヴィンテージ”という価値観を継承しつつも、より日本人にフィットするようにサイズや重量が小さめの実用性の高いデイリーユースの商品を取りそろえております。

■Sandast(サンダスト)の特長
(1) モダン・ヴィンテージ・ルックを生み出す“Made in LA”のハンドメイド
「Sandast」のバッグは、ひとつひとつが手作業で、全てL.A.で作られています。「Sandast」の製品は、長年の研究によって生み出された門外不出の独自の加工技術を用い、同じものは世に二つとない希少かつ、既に何年か使い込まれたようなエイジングレザーの質感を体現しています。当社オンライン調査によると、89%の男性が、「いかにもピカピカな鞄より、使い込んだ鞄の方が深みがあって欲しい」と答えており、既存市場にこのようなニーズを満たす商品がなかったため、大変多くのお客様に受け入れられております。

(2) 素材へのこだわり
全ての素材・パーツはアメリカ、イタリア、フランス産のもののみを使用しており、特に革に関しては、世に出回っている革製品の80~90%がクロムなめしレザーを使っている中で、「Sandast」はオーガニックの植物タンニンレザーのみを使用。この植物タンニンレザーは、化学物質を一切使わず、植物から抽出される渋成分「タンニン」でなめすという天然加工法を用いているため、人体や環境にも優しいと言われています。

(3) 高いクオリティと装飾を施さないラグジュアリー感
ジョニー・デップやジョー・マンガニエロ、女性ではブレイク・ライブリーやケイティ・ペリーがユニセックスラインをプライベートで愛用しています。これはまさしく、「Sandast」のブランド価値を証明しているとも言えるでしょう。
img_56284_3 img_56284_4
■「Sandast」ポップアッププロモーション 概要
場所:伊勢丹新宿店メンズ館B1Fメンズバッグ売り場
日時:2015年3月4日~3月17日
内容:2015年春夏新作先行販売

■2015年春夏新作例(Spring’15 SS Collection)
『Bond-J』
カラー:Black、Tan、Cognac
サイズ:W 381 × H 279 × 178
価格 :105,352円(税抜)
img_56284_1
『Karl』
カラー:Black、Tan、Cognac
サイズ:W 432 × H 381 × 76
価格 :99,407円(税抜)
img_56284_2
■会社概要
株式会社SANDAST JAPAN
所在地 : 静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2140
代表者 : 成川 政明
設立年 : 2014年3月28日
事業内容: 衣料品小売、卸売
URL   : http://sandastjapan.com/
https://blog.tsushin.tv/wp-content/uploads/2015/04/att_56284_1.pdf

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed