ファショコン通信公式ブログ

12月12日より、60組のハンドメイドジュエリー作家による 「CRAFTS JEWELRY」展をMakers’ Base(東京・目黒)で開催


手仕事のマーケットプレイス“iichi”を運営するiichi株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:飯沼健太郎、以下 iichi)は、昨年に引き続き「CRAFTS JEWELRY(クラフツジュエリー)」展を、12月12日(金)~14日(日)の3日間、目黒にある日本最大級のシェア工房スペース”Makers’ Base”全フロアで開催します。
特設サイト: http://www.crafts-jewelry.com 
34248_UfkkGyjlky
■「CRAFTS JEWELRY(クラフツジュエリー)」展
60組のハンドメイドジュエリーの作り手による展示販売会。人の手によって生み出される手工芸性と独自のスタイルを併せ持った装身具を“クラフツジュエリー”と称して焦点をあて、作り手の仕事を知り、作り手と出会う機会を広げること趣旨としています。1000人以上を動員した昨年に引き続き、今回は目黒にある日本最大級のシェア工房スペース「Makers’Base」を一棟使い開催。ワークショップも楽しめ、アトリエを訪れているような感覚で楽しめる空間をつくります。また、今回は食とカルチャーを交えた新たなコミュニケーションの場をつくる「food + things」プロデュースによるドリンク/フード/スイーツの提供や、一杯のコーヒーを通じて「人と人」を繋げ、地域コミュニティーの絆」を深めることをコンセプトとするABC Coffeeが出店します。

【参加作家紹介(一部)】
「Lamie(ラミエ)」
1980年山口県生まれ。バンタンデザイン研究所卒業。アパレルメーカーで勤務するかたわら、工房に通いジュエリー製作を学ぶ。2013年Lamie(ラミエ)をスタート。オブジェや抽象彫刻の様な、立体的で大振りなデザインをアート感覚で身に着ける事のできるジュエリーとして表現。規則性がなく少し不揃いであったり、アシンメトリーであったり、1点1点手作業だからこそ表現できる“味”を楽める作品を制作。

「LCF(エルシーエフ)」
1999年 和光大学経済学部経済学科卒業。2000年 ヒコみづのジュエリーカレッジ卒業。2010年 目黒都立大にて工房を併設したLCF shop+atelierをオープン。「身に着ける人にとってなくてはならない宝物」なるような、世の中に2つと無い少し変わった天然石や鉱物を使い1点物のジュエリーを制作。

「藤田美帆(ふじたみほ)」
1986年 秋田県潟上市生まれ。 2007年 秋田公立美術工芸短期大学 産業デザイン学科 生産デザインコース卒業。細身のレース糸(主に綿糸)をかぎ針で編み、生成りと草木染めのアクセサリーを制作。モチーフには、葉や木の実、キノコなど自然のカタチを取り入れ、草木染めには身近な植物を採取しながら、季節に採れる色を染めている。自然物同様、時間とともに変化する形や色も楽しみの一つとして捉えられるような作品。

「UNCLARUS’(アンクラールス)」
2011年2級貴金属装身具製作技能士取得。2012年ジュエリーの学校卒業後秋から販売を始める。ユニセックスなデザインを目標に、現在は化学の構造式をモチーフとしたものを製作。構造式は形・名前が気になるもの、医薬品、香料、染料、危険なイメージのあるものなど。シルバー、ゴールド、プラチナなど金属の素材を使い、構造式のオーダーメイドも受ける。

スライドショーには JavaScript が必要です。

【開催概要】
名称:CRAFTS JEWELRY(クラフツジュエリー展)
開催時間:
12月12日(金)15:00〜22:00 (※招待客および関係者向けレセプション)
12月13日(土)11:00〜19:00
12月14日(日)11:00〜18:00
会場:Makers’ Base
住所:東京都目黒区下目黒2-5-12
交通アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「目黒」駅より徒歩7分
主催:iichi
協力:gallery deux poissons、株式会社Makers’

企業名:iichi株式会社
担当者名:佐藤敏正
TEL:0467-61-3116
Email: sato@iichi.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed