ファショコン通信公式ブログ

ブシュロンによる第1回贈り物に関する意識調査 世帯年収1500万円以上かつ夫婦関係も良好な既婚者 “成功夫婦”に見る「プレゼント」の秘訣 年平均プレゼント回数は「2.3回」、関係を良好にする秘訣は「+1回」


株式会社ケリングジャパンブシュロンディビジョン(本社:東京都中央区銀座2-5-14 チーフエグゼクティブオフィサー:浅井祐二)は、ジュエリーブランドが行う活動の一環として「贈り物に関する意識調査」を実施いたしました。
第一回である今回は、日本において「いい夫婦の日」である11月22日に向け、“経済的にもパートナー(夫/妻)との関係においても”良好であると思われる方々311名に対象を限定し、より良い贈り物とは何かを探る意識調査を行いました。調査は、「既婚」かつ「世帯年収が1500万円以上」「パートナー(夫/妻)との仲が良く幸せである」方々からの回答によって行っています。

【主な結果】
■世帯年収1500万円以上、かつ「パートナー(夫/妻)との仲が良く幸せと認識している方」限定、311名から回答を収集。これを“成功夫婦”と仮称して意識調査を整理。
■“成功夫婦”が「夫婦で過ごす時間」は週平均19.7時間。プレゼントは年平均2.3回。
■「パートナーのことを深く理解できている方」のプレゼントは年平均3.1回と“1回多い”。
■「パートナーから贈られて深い満足を感じたプレゼント」、一位は「ジュエリー」、二位は「時計」。
■高額所得者層の「ジュエリーの買い方」とは?
■“プレゼント成功体験”がある方は、パートナーとの関係性において「とても幸福」。
■プレゼントの最高金額平均は、夫から妻が約73万6千円、妻から夫は約28万6千円。
■“成功夫婦”は全体では73.4%が「パートナーの浮気心配なし」。「浮気心配なし」率は、“プレゼント成功体験”があると75.2%、ない方は68.2%。

ここで“成功夫婦”としたのは、パートナーへの愛情や理解、そして夫婦の幸福感が非常に高い方々です。調査から得られた示唆が、より多くのご夫婦の参考となることを願い、結果の概要をお送りいたします。
https://blog.tsushin.tv/wp-content/uploads/2014/11/6a8ed7b13f92293ed087b77d752ee880.pdf

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed