ファショコン通信公式ブログ

“デザインのチカラ”で地域に貢献!下北沢のバイク駐車場と、気仙エリアの特産品ロゴ・パッケージデザインを提案!


バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジは、しもきた商店街振興組合とのコラボレーションにより、「新しいバイクの駐車場の提案」と「気仙エリアの物産ブランドロゴ&パッケージデザイン」のプロジェクトを実施致しました。

学生が提案した「新しいバイク駐車場」

学生が提案した「新しいバイク駐車場」

「気仙エリアの物産ブランドロゴ&ギフトパッケージデザイン」

「気仙エリアの物産ブランドロゴ&ギフトパッケージデザイン」

「バイク駐車場の提案」
現状、バイク駐車場が少なく、違法駐輪が課題となっている下北沢では、『共生と創造・新しい街づくり=バイクふれあいタウン・下北沢』をテーマにしもきた商店街がバイク文化発信の街づくりの推進を進めています。
バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジの学生は、土地場・建築法などの基準をあえて考慮せず、従来にないアイデアのバイク駐車場を提案、学生ならではの自由な発想でプレゼンテーションを行いました。

「気仙エリアの物産のブランドロゴおよびギフトパッケージデザイン」
しもきた商店街振興組合では、東日本大震災以降、陸前高田市へ支援を継続して行なっています。今回、新たな取り組みとして、広域気仙エリアにおける物産の認知を強化し販売増につなげるブランディングを目指すプロジェクトの第一弾として、陸前高田市の物産に対してブランドロゴ、ギフトパッケージ(商品パッケージ含む)を提案。採用作品は、気仙エリアの物産を販売する事業者によって商品化され、12月6日(土)、7日(日)に下北沢で開かれる物産イベントでの披露・販売も計画されています。
https://blog.tsushin.tv/wp-content/uploads/2014/09/7cbb2a914f6f0a2afc019a4c42319f18.pdf

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed