ファショコン通信公式ブログ

David FranciS 2015 S/S “Yapish”


デヴィッドフランシスDavid FranciS) 2015 S/S コレクションのテーマは「Yapish」。

今回よりDavidFranciSは、シーズン毎に一つの地域や人々にフォーカスし、そこに存在する豊かさや幸せの形をファッションとして表現するプロジェクト、「P.O.P. 」を発表してまいります。

第一弾となる今回はミクロネシア連邦のヤップ州に置かれているヤップ島とそこに住むヤピッシュと呼ばれる原住民の生活にフォーカスしてコレクションを制作しました。

避けることのできない西欧文化の流入の中で変化する価値観や環境、そして変わらず残るもの。
それらと、デザイナー自身の子供を授かってからの価値観や環境の変化、変わらず残った価値観を重ねることで、よりキャッチーでそして女性らしいコレクションとなっております。

テーマを反映し、胸部分に「MICRONESIA」とプリントされた腰蓑をイメージしたフリンジ付きのボーダーのトップスやヤップ島の写真を大胆にプリントしたグラフィカルなアイテム、石畳をイメージしたという2色のステッチで幾何学模様が施されたトップスやウエスト部分をリボンで絞れるようになっているクロップト・パンツ等を発表。
ところどころにミリタリー的な要素も盛り込みつつ、南国を想起させる鮮やかなカラーリングをベースとした、ポップながらもフェミニンなディテールのアイテムが多い印象であった。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed