ファショコン通信公式ブログ

日本初上陸、過去最大規模の仏ランジェリー展、7月20日いよいよ開催。日本語版キャンペーン・ウェブサイトがオープン!


フレンチ・ランジェリー展は、現在世界各地を巡回し、フランスの豊かなクリエイティビティと巧みな職人技を紹介しています。パリ、ロンドン、上海、ドバイ、ベルリン、ニューヨーク、トロント、そしてモスクワでの展示に続き、フレンチ・ランジェリー展が、この夏ついに東京に上陸します。

このたび、日本語のキャンペーン・ウエブサイトが新しくオープンしました。ウエブサイトでは、キュレーターであるキャサリン・オーメンのプロフィールの他、イメージ・ギャラリーやイメージ・ビデオがご覧いただけます。
http://www.lingeriefrancaise.jp/ (日本語キャンペーン・ウェブサイト)

展示内容:フレンチ・ランジェリー展ではフォトグラファーに、女性の体型にフォーカスを当てたビジュアルアーティストとしても活躍しているジル・ベルケを起用し現代アートの観点を採り入れながらながら「伝える」という点にフォーカスしています。さらにフランスの美術史家キャサリン・オーメンをキュレーターとして迎え、11のトップブランドのアーカイブ通じて、フレンチスタイルのアイコンである、知的で、美しく魅惑的なフレンチ・ランジェリーの世界観をお伝えします。今回出展の11ブランドは、生地の美しさを最大限に引出しつつ、新しい作品を次々と生み出してきました。そして歴史的意義のあるコレクションを通じて創造とデザインというフレンチ・ランジェリーの世界観やストーリーをお伝えします。19世紀後半から現代まで150年以上に渡るフランスが誇る繊細かつ希少な傑作130点のランジェリーを歴史を紐解きながらご紹介します。

【開催概要】
●展覧会名:フレンチ・ランジェリー展
●展覧会期間: 2014年7月20日(日)~28日(月)
●入場料: 無料
●営業時間: 20日(日) 13:00-21:00
21日(月)-27日(日) 10:00-21:00
28日(月) 10:00-17:00
※22日・23日はイベントのため16時でクローズします。
●会場: BATSU ART GALLERY(バツ・アート・ギャラリー)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-11-5
www.ba-tsuartgallery.com
●参加ブランド: AUBADE・BARBARA・CHANTELLE・EMPLEINTE・IMPLICITE LISE CHARMEL・LOU・MAISON LEJABY・PASSIONATA PRINCESSE TAM.TAM・SIMONE PERELE
●後援: DFFI(フランス服飾開発推進委員会)
●主催: PROMINCOR(フレンチ・ランジェリー協会)

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed