ファショコン通信公式ブログ

大阪の繊維業者31社、対海外産に向けた連携開始  第1回テキスタイル・ファッション・コンシェルジュ展 11月20日外苑前で開催 ~100年以上続く繊維生産地ならではの素材セミナーを学生向けに同時開催~


 大阪における新たな“ものづくりネットワーク”の構築を図る、大阪繊維産地活性化ネットワーク協議会(事務局:泉大津商工会議所、会長:澤田 隆生)は、この度大阪府の委託を受け、繊維産業集積地である大阪・泉州の認知度向上及び、ものづくりにおける連携機会の創造を目的とした展示会「テキスタイル・ファッション・コンシェルジュ展」を東京・外苑前(港区青山)にて11月20日(火)、21(水)に開催します。
詳細: http://www.senshu-concierge.com/

【展示会 開催背景】
■中国・海外企業台頭による低価格競争に、大阪・泉州繊維企業が団結

 大阪・泉州の繊維業界は、低価格を武器とした主に中国企業の台頭によって減産を余儀なくされています。また、大阪・泉州には原料から製品まで多様な機能を持つ繊維事業所が結集しているものの、業界としての連携が出来ていないことから、個々の製造業者が低価格競争に対応しており、根本的な打開策を見いだせていないのが現状です。
 現在の状況を打破すべく、大阪・泉州地域を産地とする繊維メーカーをアピールし、ものづくり連携の出会いの場を創造することを目的に、この度大阪府の委託を受け、展示会を開催する運びとなりました。

【展示会について】
■大阪・泉州の「繊維業者・メーカー」31社が勢揃いする産業展
~「タオル産業・毛布生産」発祥の地 大阪・泉州が奮起~

 大阪の南に位置し堺から関西空港周辺の地域、泉州。古くは江戸時代より前から繊維産業が栄え、糸作り・織物・丸編ニット・染色整理・セーター・タオル・カーペットなど繊維製品における日本トップレベルの生産拠点として業界を牽引してきました。
 現在も、糸・毛布や絨毯・医療用ガーゼ等多くの分野・製品において全国シェア1位(製造品出荷額ベース)を誇ります。地域には多くのタオル工場があり、生産拠点を海外に移転した企業もありますが、それでも付加価値の高いものや高い技術を要するタオルは、依然として泉州で生産されています(※)。

 今回はそんな高い技術力を誇る泉州の繊維業者・メーカー総勢31社が集結いたします。

※参考: http://www.kankou-izumisano.jp/area/shigaichi/1268960851165.html

【展示会概要】
名称:第1回テキスタイル・ファッション・コンシェルジュ展
   (TEXTILE FASHION CONCIERGE)
日時:2012年11月20日(火) 10:00~18:00
      11月21日(水) 10:00~17:00
   学生向けセミナーを同時開催
会場:スタジアムプレイス青山7F
   東京都港区青山2-9-5
交通:東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩2分
主催:大阪繊維産地活性化ネットワーク協議会
後援:経済産業省、日本商工会議所、日本アパレル・ファッション産業協会 他
※大阪・泉州の繊維業発展のため大阪府から委託を受けて開催いたします

■100年超の歴史をもつ大阪・泉州ならではの「素材」を学べるセミナー同時開催
近年、繊維産業を支える人材の供給力が低下し産業そのもの衰退が懸念されています。そこで、学生を対象として「素材」をテーマにしたセミナーを同時に開催いたします。泉州ならではの吸水性と肌触りがよく縮みがない「後晒しタオル」について、100年超の歴史をもつ生地にするまでの生産方法を学生向けにお話します。

■団体概要
団体名 : 大阪繊維産地活性化ネットワーク協議会
所在地 : 大阪府泉大津市田中町10-7 泉大津商工会議所内
代表者 : 会長 澤田 隆生
設立  : 2012年7月26日
TEL   : 0725-23-1111
URL   : http://www.senshu-concierge.com/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed