ファショコン通信公式ブログ

【GLS Japan News】米最大手の高級電子コマースを持つ「ニーマンマーカス・グループ」との提携につきまして


グラムール セールス ホールディング(HK)米高級小売企業ニーマンマーカス・グループを加え主要投資会社のアクサ・プライベート・エクイティ、マンドラ・キャピタル、三井物産グローバル投資、NJJ(フランス)から5,000万米ドルを調達
米最大手高級電子コマースを持つニーマンマーカス・グループ(Neiman Marcus Group, Inc.)にとって、アジアへの投資は今回が初めてとなります。
ニーマンマーカス・グループのカレン・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は、この発表について、ダラスを本拠地とするニーマンマーカス・グループにとっての”戦略的投資”であり”大きな一歩”であると述べています。発表は、3月22日木曜日に上海で行われました。ニーマンマーカス・グループは、アジアにおけるファッションおよび高級アクセサリーのオンライン市場において、急速かつ持続可能な成長を遂げることを期待して、グラムール セールスへの投資を決定しました。

ニーマンマーカス・グループについて

ニーマンマーカス・グループは、 専門小売店(Specialty Retail Stores)部門と直接販売(Direct Marketing)部門で営業し、 高級アパレル、アクセサリー、ジュエリー、化粧品、家庭用装飾品などを、富裕層顧客に提供しています。専門小売店部門は主にニーマンマーカスとバーグドルフグッドマンの店で構成されています。 合衆国全土でニーマンマーカスストア41店舗を展開するほか、マンハッタンにバーグドルフ・グッドマン2店舗を構えています。また、30ヶ所のラスト・コール・クリアランス・センターも営業しています。これらの実店舗での営業面積は、合計で600万平方フィートを超えます。 同社の直接販売部門ではニーマンマーカス、バーグドルフグッドマン、ホーチャウ(Horchow)のブランド名でカタログ印刷、オンライン営業を行っています。

ニーマンマーカスの取り扱いブランドリスト(一部)
バーバリー
クリスチャンルブタン
ダイアンフォンファステンバーグ
グッチ
ジミーチュウ
ケイト・スペード ニューヨーク
ランバン
マノロブラニク
マーク・ジェイコブス
マイケルコース
プラダ
ステラマッカートニー
セオリー
トリーバーチ

会社に関する情報は、 http://www.neimanmarcusgroup.com からアクセスできます。

グラムール セールスについて

グラムール セールス(GLS)ホールディング社は、3名のフランス人起業家によってアジアに創設された会員限定オンラインファミリーセールサイトを運営しています。日本(glamour-sales.com)と中国(glamour-sales.com.cn)の2つのサイトを合わせると約200万人の会員数に向け700ブランドを超えるファッション、コスメ、ジュエリー、ライフスタイル分野のオンラインファミリーセールを開催しています。

グラムール セールスは、オリヴィエ・シュヴェ氏とアラン・スラス氏の2人のフランス人起業家によって2009年に日本で創設されました。後にティボー・ヴィレット氏も経営に加わっています。個性的なビジネスモデル、現地市場に関する確かな専門知識、そしてアジアで事業展開しているブランドとのつながりを武器にして、同社は、 並行販売することなしに、 ブランドと直接提携し、すでに数千件のプライベートセールを開催してきました。

グラムール セールスはアジアにおける限定商品やサービスに対する需要をフルに活用することにより、他のショッピングサイトでは得られないハイエンドなライフスタイル商品やサービスをハイクオリティなプレゼンテーションで会員に提供しています。現在のグラムール セールスの従業員数は、日本で55人、中国で100人となっています。

グラムール セールスに関する情報は、 http://glamour-sales.com からアクセスできます。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed